女性が自立し不安なく生きる方法

女性が欲しい空間、沈黙と孤独。そこは直接女性の幸せ、知的好奇心|女性がしたくなる哲学

投稿日:2017年9月30日 更新日:

女性の居場所に本質的な幸せがある。そこはだれもいない一人の世界、心のイライラ、倦怠感、うつを吸収する

生きるということは、あなたが思っているような想定だったのであるのでしょうか?
この問いは、現実的社会ではそう思うのは許されていないのです。
でも、女性はこの問いを偶発的に身体の内部での体液濃度の変化に対応してくれているホルモンがバランスを制御し、体内の生きるために恒常性の維持に貢献してくれています。

この問いは究極的なのです。
ここであなたが生きているあいだ、生命体があなたという物質の還元不可能な無の体を生かし続けるあいだ、とても重要な諸要素を導き出してくれる問いであります。
このような部分からも、女性は生きることへの解答の真実を本気で探しています。
復唱して記述いたしますが、女性の波打つような激しさと滑らかさの交互運動である自律された脊髄が短期間で発揮する生の鼓動が女性の身体に変化を生ませてくれています。
そこに対応するのが、ウルトラ免疫系のホルモンバランスでありますが、そのホルモンとは生と死を背反させる知覚を感覚に化合した出力となっています。

その問いは言語を経由できない知覚の次元で繰り返されています。
しかし、この現象についてあなたに伝えるには、言語を通じなければいらないという宿命を通ります。
実践的哲学は女性のために作られています。
そして、女性が抱えている心の疲れ、心の不安定さ、心の不安など、そしてそこから発症してしまう心のイライラ、倦怠感、生きる意欲がなくなってしまう失望感などは、この究極的な問いがそれらをバラバラにして、またつないでくれる再生産する神経系の運動を促すのです。

女性がしたくなる哲学;究極的な問いをいれる。心が抱える不安、心の不安定さに思考の運動から安定を与える。

生きることの魅了は楽しさより沈黙と孤独から悦楽へ

女性が生きることについて考える機会は、秒単位で現れては消え、そこに停滞することなく代わる代わる運動を続けています。
山間部から谷へと傾斜で川の流れが早い水を見ると、恐ろしいぐらいあなたはその水の現象を見るばかりで何もできなくなってしまいます。
そのように、川の流れなら、都会の川よりも山間部の方が水の流れが早い現象を見て、それを素直に理解できるのは、そのようになることを認識という固定された価値基準が理解できるからです。

この川の現象と同じ運動性が女性の体内で起きているのに、そこに関してはなかなか理解できないのです。
それはどういうことから、川の急勾配の地形での水の流れの早さと一致するのに理解できないのでしょうか。
その要因の一つに、川の流れの早さは、その場所に行き、流れの早い川の前に立つと、それらの現象が目に見えて分かるからです。
ただ、女性がそれを見ても、本当に理解しているのかを、もう一回別の見方から問いかけることができます。

私たちの実践的哲学が求めるのは、認識するという価値基準による数量化された解釈や社会という全体性が一つの解答を提示するものに同化させる世界から、女性であるあなたを引き離そうとします。
そのようにする価値というのは、女性が幸せに感じ、女性が未来領域において本来の構造と形態が生み出す欲望のピン留めを解除し、未来の空間に女性の欲望から派生する前進することを身体がそれを引き受けている欲求という動線を促通させるところです。
そこに、女性の欲求が求めている幸せが見つけられる真理を探しにいくためです。


本サイトのご説明をいたします。
美意識には、刺激として入力が必要だと申し上げました。
そして、入力には自分で刺激を用意しては、予期しないことでないため、それでは入力系にはならないとお伝えしました。

それを容易に叶えるのが本サイトであります。
本サイトは、女性であるあなた自身が今よりも充実感や幸福感を高め、日々が満たされるよう、そのお手伝いをさせて頂くことがビジョンです。
そのための入力を反復して頂くことが充実感や幸福感、美意識による生き方の変更、日々感じておられる仕事や人間関係などの疲れ、心に限らず身体に感じるイライラ、倦怠感、憂鬱な気持ちにも対応できるようになっています。

入力を促すには、本サイトが無料でお読み頂ける実践的哲学で構成された記事をお読みください。
これは、本来の普遍的傾向でしたら、無料でお読み頂く記事を無料にはしないほどの内容と質と量が伴っており、この記事が有料となるのですが、入力は自由にやって頂く方が適切だと考え、生の哲学を現代に合った文体で読むことができます。
これが、始原的な入力となり、何度も読んで頂きますと、入力の神経系は解放され、そのうちあなたの内部運動が持つ制御が生まれ、発散から収束され、あなたの思考の資材となります。

そこからより個別的に自分磨き、または疲れがなかなか取れない、孤独感があって、一人で過ごすことは不安や焦りが出てくる感覚がある方は、一歩進んで個別的実践的哲学に導入することをお勧めいたします。

・スタンダードメンバー;月額864円
本記事への質問し放題、月二回にあなたに合った個別的哲学のエクリチュールを提供させて頂きます。

・プレミアムメンバー;月額2,700円

あなたという一人の人を哲学により解体し、実際の未来へのビジョンや理念を立たせるお手伝いをいたします。必要に応じて、パロール(話し言葉)が必要ならオプションで実践的哲学をトレーニングしている哲学者とコミュニケーションの時間を作ります。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
お問い合わせ

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性が自立し不安なく生きる方法

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.