女性の幸せパサージュ 女性の心を落ち着かせる言葉

女性の心を癒す落ちつかせるパサージュ|女性の不安を取る励ますための実践的哲学

投稿日:

女性が幸せになれる至高性の精神性の領域に触れるパサージュの空間

パサージュとは、パリの中心街での光景をフランス人の市民がどのように考えたかを文献に探し求め、それを注釈や細かい補正をしないで並置させた書物があります。この本サイトのパサージュはそこからパラドックスで理念を一致させるために表記を一致させました。そのパサージュを『パサージュ論』として5巻出版したのが、ドイツの文学者、ヴォルター・ベンヤミンです。
ベンヤミンが求めたのは、当時ドイツはナチス共和党の権威が強くなり、ユダヤ人迫害を計画しましたが、このベンヤミンはユダヤ人であったため、このような社会を根源から省察して、自分自身の心の行き場のなさをエネルギーに変換し、文学的な見方を基盤にして、歴史哲学テーゼとした歴史を権威側(貴族側)から見るのではなく、一般人から視野を見つけるために、パサージュというパリの街並みになぞらえて、パサージュ論を著したのです。

本サイトでは、このパサージュをパラドックスにしているページを作っています。
ベンヤミンは、パリの一般市民の心情が写し出されるエクリチュール(記述)を探し、データとして残しました。
ベンヤミンは求め続けていた、歴史哲学テーゼを資料引用とその合間に描かれたベンヤミンの随想です。
本サイトは、このパサージュのページの中で、西洋哲学の文献に随想は入れず、そのまま並置しています。
タイトルには、女性の現代における心情と状態、症状を入れ、タイトルの後半に西洋哲学の文献から一つのテーゼ(命題)に絞った内容の引用を並べています。
ベンヤミンは一般市民の資料引用をしましたのは、それだけ当時に西洋は封建的な権威に一般市民は自己を持たずに生きていて、価値意識の中心は権威のある著書のメジャーなものの一部だけが知らされていたのです。
現在の日本は、似て非なるところがあり、社会としては自由主義を採用し、競争原理による資本主義を導入しているため、ベンヤミンが生きた西洋とはまた違い、自己を拘束されていた社会背景と比較すると、現在の日本の方が自由で良いと思われそうですが、当時の西洋と現在の日本はほぼ同じ性質の社会であるのです。

本サイトでの、パサージュは、一般市民のデータではありません。
それを集めても価値がないことは、あなた自身お分かりになられますか?
あなたが日々、思考する価値基準というのは、日本のどこの他者と出会い、そこで話をしたとしても、ほとんど同じ価値基準を持っています。
そして、日本人はそれが善と思っていて、まっとうに生きるというのは、みんなと同じ価値基準で生きることとも、疑いもなく、その価値基準を受容しています。
つまり、あなた自身、みずから生きているわけではなく、あなた独自に作り変え、みずから立ち上げたものではありません。
そのような生き方は非ー生き方となり、受動態であり、あなたから他者の精神性がゴロッと逆さまになるぐらいの感動を与えることは不可能であるのです。

それを覆すために、西洋哲学の文献から、その書物の名前を引用するのではなく、書物というのは、著者がいて、著者の記述に主観が入らないエクリチュールを探し出し、このパサージュに引用しています。
女性であるあなたが、何か心の障壁や、生きていて何か困難なこと、苦渋なことに遭遇したときに読解するのもいいですし、そもそもの女性の生きる時間を濃密にして、幸福感や充足感を満たすためのエロティシズムとして活かしてもいいのです。


本サイトのご説明をいたします。
美意識には、刺激として入力が必要だと申し上げました。
そして、入力には自分で刺激を用意しては、予期しないことでないため、それでは入力系にはならないとお伝えしました。

それを容易に叶えるのが本サイトであります。
本サイトは、女性であるあなた自身が今よりも充実感や幸福感を高め、日々が満たされるよう、そのお手伝いをさせて頂くことがビジョンです。
そのための入力を反復して頂くことが充実感や幸福感、美意識による生き方の変更、日々感じておられる仕事や人間関係などの疲れ、心に限らず身体に感じるイライラ、倦怠感、憂鬱な気持ちにも対応できるようになっています。

入力を促すには、本サイトが無料でお読み頂ける実践的哲学で構成された記事をお読みください。
これは、本来の普遍的傾向でしたら、無料でお読み頂く記事を無料にはしないほどの内容と質と量が伴っており、この記事が有料となるのですが、入力は自由にやって頂く方が適切だと考え、生の哲学を現代に合った文体で読むことができます。
これが、始原的な入力となり、何度も読んで頂きますと、入力の神経系は解放され、そのうちあなたの内部運動が持つ制御が生まれ、発散から収束され、あなたの思考の資材となります。

そこからより個別的に自分磨き、または疲れがなかなか取れない、孤独感があって、一人で過ごすことは不安や焦りが出てくる感覚がある方は、一歩進んで個別的実践的哲学に導入することをお勧めいたします。

・スタンダードメンバー;月額864円
本記事への質問し放題、月二回にあなたに合った個別的哲学のエクリチュールを提供させて頂きます。

・プレミアムメンバー;月額2,700円

あなたという一人の人を哲学により解体し、実際の未来へのビジョンや理念を立たせるお手伝いをいたします。必要に応じて、パロール(話し言葉)が必要ならオプションで実践的哲学をトレーニングしている哲学者とコミュニケーションの時間を作ります。

ご興味のある方はご連絡ください。
お問い合わせ

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性の幸せパサージュ, 女性の心を落ち着かせる言葉

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.