女性の心を落ち着かせる言葉

女性の心の疲れを取るための哲学|科学と非科学と哲学のパサージュ

投稿日:

心の疲れと倦怠感を取りたい。科学と精神の女性のための哲学化とパサージュ

・フロイト批判した科学主義
「『精密』科学と『人文』科学とのあいだには根本的な分断が存在している・・前者は非合理的なものを捨てて、そして物的証拠を生み出し、具体的な成果をだすものだということ・・後者は、かれらが提案したさまざまな仮説は拒否してはいけないことになっている点・・かれらがこれぞ自分の推論が正しかった証拠だ、と解釈しているさまざまな結果は具体化できないという点、とされている。」いまなぜ精神分析なのか 抑うつ社会のなかで;E・ルディネスコ p161(2)

・科学主義の誤謬
「いくつもばかげた事件が起こる。・・マッソン事件のあとの精神分析百周年記念式典の逸話・・1995年12月、ワシントン議会図書館(LOC)でずっと以前から予定されていたフロイトの大展示会が準備されていたときのこと・・42人の研究者が署名した請願書が、議会図書館の館長・・に届けられる。・・かれらは予定されているカタログのあまりに『制度寄り』の性格を批判し、自分たち自身の仕事も掲載されるべきだと要求・・。」p161(8)

「あらゆる国、あらゆる党派、あらゆる国籍の180人にものぼる知識人や臨床家によって署名されたこの請願書は大成功を収めた。・・圧力団体をそそのかして大きな文化組織にたいして検閲を行なうように仕向けることで、ピューリタン的、共同体的、迫害的な狂気が、アメリカ合衆国を席巻する恐れがあると強調・・グリュンバウムとスウェイルズの反フロイト的な攻勢によって、結果としてかれら以外の署名者たちは脇に追いやられてしまう・・アカデミズムには好都合・・。」p163(7)

・ワシントンで精神分析百周年リベンジ
「こうして20世紀のおわりのワシントンで、・・精神分析の百周年をお祝いした・・。科学と文化のあいだに勝手に刻まれた亀裂を振りかざして展示されたフロイトには、味気も色気もなく、その大半(約90%)が英語圏の歴史家の仕事に限られたものだった・・。抑うつ社会の規範からみて正当で規範にかなうフロイトなる人物がでっちあげられた・・。」p164(7)

・人文科学の言説の欺瞞
「1996年、アメリカの物理学者アラン・ソーカルは、『ポスト・モダン』といわれる理論的流行のなかで使われているジャーゴン(専門・業界用語)と一戦交えるべく、一本の論文をものにした・・。西洋形而上学批判という名目のもと、もっとも認められている科学的な諸真理を問題視する、という内容・・。『ソーシャル・テキスト』誌にこの論文を掲載させることに成功する。」p164(11)

・科学主義の人文主義批判の成功
「ソーカルは、・・ジャーナリストや関係当事者にたいして、なんの理解もないのにわざわざハードサイエンスの概念をひっぱりだす、いわゆる人文科学の相対主義の正体を暴くために悪ふざけをしてみせた、と表明・・。この勝利に力をえたソーカルは、ベルギーの物理学者、ジャン・ブリクモンとともに、フランスで一冊の書物を刊行・・。この本の中で、彼は何人かのフランスの著作家をペテン師扱いをしている・・、ジャック・ラカンやジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリやミシェル・セールなどがやり玉にあげられていた。」p165(3)

「この二人の学者が、いわゆる合理的で科学的な言説と相対主義とを対置させるのはいいのだが、当の自分たちが、批判相手の相対主義のジャーゴンと同じぐらい理解不能なジャーゴンをつくりだしていた。」p166(1)

・新しい科学のあり方の提案
「科学主義的な言説は、まるで警察のように思想を正常化させるという、最悪な行き過ぎを助長している・・。そんなものとはまったく違う科学のあり方を対置しなければならない。それには、神や抑圧的な神学の位置を占めるような教条的な抽象化として理解された『科学』ではなく、厳密な手法で組織され、歴史に根ざし、知の生産様式にしたがって浮かび上がる『諸』科学が必要・・。」p170(5)

・18世紀末以降、さまざまな認識の科学
「形式科学(論理学、数学)、自然科学(物理学、生物学)、人文科学(社会学、人類学、歴史学、心理学、言語学、精神分析)の三つ。」p170(14)

「形式科学が純粋な思弁にもとづくのにたいし、自然についての科学は形式的な構成要素と実験(経験)的な構成要素とをもっている。形式科学がみずからの対象を構築することのよって対象を発見するのにたいし、自然についての科学は経験がデータに対応する外的な構成要素と関係する。」p171(2)

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性の心を落ち着かせる言葉

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.