サイト活用について

女性生き方の見直し|眺め読むだけで女性が知的になれる女性のための哲学。

投稿日:

女性の生き方を考えてみる。今のままでは、充実感と幸福感は得られないのは確実。

 

女性の魅力 女性の生き方、女性の表現

女性の生き方を見直してみましょう。女性には自分と向き合ってくれる対象者が必要です。その対象者とは、異性なのか、同性なのか。はたまた、まったく関係のない世界にいる誰かなのか。
こうした提案を女性にさせて頂くのは、生きることによって得られる本質的な非物体(すなわち物質)は、問いかけをしなければ見えてこないからです。
まずは、女性がこれから生きていくことについて、見つめなおしたいのです。

この知的な欲求が本サイトに生まれているのは、多くの女性を見て、女性の内面が透けてみえるぐらい観察し、分析し、解釈してきました。
そうして、いろいろと分かってきたことが、女性は幸せを一つの断片と捉え、幸せについてを窮屈な思考で導こうとしている、という仮説です。

女性の幸せについて。
女性が幸せになるには、どうすればいいかについて、女性と一緒に考えていくのが、本サイトの主要な使命であります。
女性の幸せについての問いを実践する考察に絞っているのではありません。
女性に関わる悩みであれば、どのような問題であっても、日常的な時事に関しての疑問でもいいです。
とにかく、本サイトは、女性を幸せにするという世俗的な社会の規定で女性の一生を考えてきた歴史と今日とは違い、女性の個別的な一人の女性の内面に直接関わります。

女性の内面についての見えないところでどんな動きが行われ、それらが組織的になって初めて運動となる生物の機能的活動についてなどを女性は一切知りません。
本サイトの趣旨は、女性が立ち止まり、自分と向き合い、自分を磨くための知識を得て、女性が自分をさらけ出す空間を提供することです。
このような文脈は、哲学的実践(思索、考察)と言って、普段の意識のままだと見えないところに広がる世界を、見えるところにまで分解し、それを見つめるとう作用が、哲学となるのです。想像的な女性がある一定の水面を一度深い深水するところまで潜り、水圧で身体に吸い付く痛みに近い外圧を知って、浅いところまで浮いてきて、水面から顔を出し、女性はやはりその深いところには、女性が自身で欲しいものは何もないと、断定してくるのを待っています。

女性が自分の内面を見つめようと日常にはさまざまな解決しずらく、答えが早く欲しいのに見つからない問題は数え切れないあるのです。
本サイトは、女性が内面の内部世界で深いところをアルゴリズムしたのなら、そこに一緒に立ち入って、一緒に見つめ直しますし、もし表層での些細な話であっても、対応させて頂きます。
そんな、女性のすべてを知っていこうとしている本サイトは、女性のお力で、今よりも成長させて頂き、女性の見えないところのお手伝いのサポートをするのが本サイトのビジョンと目的であります。

これらの文脈は、女性の本質の根源のある密かな空洞、森林でいうなら木々で見えないところで湧き出ている湖、女性の内面であるなら、無限に広がる範疇から神経系の生命的作用である興奮と抑制で有限にされる範囲まで監査する脳の中の脳脊髄液といわれる生命を運動させる体液が発生する脳室、となるのです。

女性の幸せを幸福にする女性のための哲学。幸せを得ようとする焦りと不安が解除させると、女性は自らの運動で幸福感や充実感を構築する。

女性は今のままで幸せになれるのでしょうか?
このような問いを、女性は最も苦手としている反面、苦手でありながら女性は自ら、自分の汚れた汚物にまみれた悪の誘惑に呑まれ、アリ地獄となってしまって、幸せについていつも考えるパターンになってしまうのです。

自分で見えないし、自分でその運動に刺激を送り、軌道修正できないのが、女性の、もしくは現地点に立ち返り考えたとして、それらは人間の難しいところでもあるのです。
それらを女性が自分一人で抱えるとなれば、相当なエネルギーが必要であり、仕事をしながら、または子育てや親と同居したり、親の介護があったりするとますますそれが果たせなくなります。

このようなよくある女性が抱える多忙さは、生きる目的を含む、生きることで感じ取れる本質は、生きると同時進行に、内面が立たされる大地の平面的地形が想像させる平面の上に見つかる個々の言語を解体した非言語であるのです。
あなたという女性である一体の有機体は、生きることを通じて、一体の非言語、つまり言葉では表現できない本質を探求するために生きていくのです。

女性は、時代背景が現代の設定となり、女性は社会に出る選択を強いられました。女性の内情に目を向けてくれず、女性が働くことを華やかに飾られ、本質を隠蔽し、華やかな部分は、一つの事象の中の一番中心にそびえ立つ生命体、それを核といいますが、一時しのぎなる華やかさは、歪まされたグラスでワインを飲み、口から零れ出てしまうのと同一です。

生きることで発生する時間の運動、その重感、そして前進という前に進む回転運動しか知らない時間は、あなたの生命の内省したところに与えられています。
それは、あなたが表現を超えた表現である言語から非言語と転換していく、哲学本来のシンクロされた自然体な流れです。

本サイトの活用は、見る、眺める、読む、感じる、考える、生まれる、外部に漏れる、知的さで表現をする。

現代のビジネスは、ネットの発展も加担して、有料と無料の垣根が解体したように見えて、意外と消費者目線でないことが多いのです。
ネットを通じて、有料で試して見ようと、過剰な宣伝広告の影響もあって、申し込みをしても、ほとんどその情報媒体を見なかったり、初月2ヶ月は無料と言われ、申し込んだものの、そのうちその件について忘れてしまい、そこまで望んでいないのに支払いが継続するという経験がおありだと推測できます。

本サイトは、有料でも運営しなければならない現実がありますが、世間、いわゆるマーケットの作用とは反対の反作用の位置で、本質的な運動を求めていこうと考えています。
このフォーマットで見れるように、無料で見れるものが一番コンテンツとして濃い文脈となっています。
通常の常識的考えでは、より専門的なコンテンツに価値があると考え、そこを有料化させますが、本サイトでは専門的なコンテンツは無料で見ることができます。

そこで、世の中の事象の見方について、本サイトの文脈を通じて、眺め読むという経験を増やして頂き、あなた自身で哲学の経験を増やし、あなた自身の本来生得的に持っている自由な発想を刺激して頂きます。
無料でありますので、そこに余計な損得勘定は生まれませんので、ストレスがそこまでないようにし、専門的な文脈はやはり少し難しさがありますので、よく分からないことも生まれるでしょう。

その経験により、あなたに合ったやり取り、交流、関わり合い、さらに生成された神経系の興奮と抑制により、言語から言語を超えた非言語において表現したいという欲望が感じられるたところからが、恐縮ですが、有料とさせて頂きます。
本サイトの無料コンテンツの文脈は、測定不可能なぐらいの文献を調査する時間と人間が行動するエネルギーが内在しています。

そこを自然発生の運動性と女性が潜在的に欲求として持つ自由さの性的欲求のトーンに従った構成とさせて頂きます。

本サイトの無料コンテンツを眺め読み、そこでもう一歩、個別的な関わり合いが欲しいと感じたなら、ご連絡ください。
お問い合わせ

見る、眺める、読む、感じる、考える、生まれる、外部に漏れる、知的さで表現する、が生物的構造体が自然の摂理に従事する運動連鎖です。
さらに深めたい女性には、本サイトの有料会員制度があります。
上記したお問い合わせで、お尋ねください。

関連記事;

充実感幸福感は1%の確率|1%の知的な概念ビジョンで女性は自立し不安なく生きれる。

自分に合った仕事の見つけ方|好きな仕事と結果はお金の安定に。

女性の安心のために|SNSを信用しない、ネットに依存しない。新しいアナログを用意する。

女性生き方革命|誰かに話したくなる新しい女性が充実する生き方。

時代に応じて仕事は変えていくもの|やりたい仕事より求められる仕事を先読み。

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-サイト活用について

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.