サイト活用について

自分磨きで女性の魅力を引き立てる|自分磨きの適切なやり方と自分磨きの本質

投稿日:2017年10月2日 更新日:

女性を磨く自分磨きで未来を自分のものに!

 

女性美意識 女性不安解消 女性魅力

ほとんどの女性は自分磨きの方法を知らずに、毎日を過ごしています。
仕事をミスなくこなし、社会が求める正当な社会人像を遂行するのは、自分磨きどころか、むしろ自分を喪失する行動となっています。
仕事に就き、与えられた仕事を適切にこなすのは、もちろん重要ではありますが、それだけで一日が終わってしまい、仕事をした達成感に浸っているあなたがいたら、それを早急に見直す必要があります。

それはどうしてなのでしょうか?
40代を迎え、あなたは正規社員であれば、重要な仕事を抱えていることもあるでしょう。
もし、非正規社員であれば、会社にとって大切な事務の仕事、販売の仕事を担っていることもあるでしょう。
お金を得るために仕事はしなければならないことについては、現状では否定はできませんが、それがこれからも続くのかといえば、仕事は永遠ではありません。
この記述は、仕事がなくなりリストラされるという見方での意味ではなく、生きることに焦点をおいてとしての活動としての仕事という見方です。

今は、それが本質ではなく、虚無であっても、一日のうち仕事をしている時間で一日の大半を終えていきます。
お金を得るという過程と結果の因果関係を今は横において頂きたいのですが、生きる時間にやるべき量と質としての見方です。
仕事とお金の因果関係を停止して一日を見つめてみてください。
それ以外に何が残るのでしょうか。

日本という国家は、資本主義と社会主義を融合させた方針です。
定位された方向性が曖昧で運営されている国家にあなたは生まれ、育ち、仕事をしてお金を得ています。
運営が曖昧な組織にいると、そこに属する限り、自己の独自性は生まれませんので、いつまで経っても曖昧なままです。
仕事を始めた頃は、無我夢中で組織に馴染めるために全力でしたが、現在のあなたのように40代を迎えると、今まで思っていた現実が現実になって、あなたの心を不安定な状態にします。

仕事をしてお金は貰えていたけど、それで生活はできていたけど、これから迎える未来を考えるとどうしようもなく不安になって、怖くなって、このままでいいのかなと思う毎日を迎えているのです。
それは、とても良いきっかけなのです。
不安になると、会社に属している同期、仲間、仕事の達成感に浸り、向き合わずにきました。

そうやって、自分を磨くことをやめ、仕事とお金をつなぎ、正当化して、ここまできたのですが、もうそれは限界を迎えています。
これを機に、あなたの生き方を見直してみましょう。
こうして、40代女性の生き方を見直すことに提案をしますと、すぐに反応が出てくるのが、どうやって見つめていいのか分からないというものです。
やはり、仕事とお金の二面性は、自分を持ち、自己を確立させている見方を否定してしまっていました。
ここで覚えていて欲しいのが、二面性で物事を捉えていくと、否定性という固定運動から開始されてしまうということです。

否定性の弁証法;一面の命題(テーゼ)はもう一面の対照命題(アンチテーゼ)生み、次に生まれる思考はそれより前に戻されたり過去の価値観。

実践的哲学は、普遍的に定置されている視野の空白を埋めるさまざまな事象に非ー弁証法を作る実践を行ないます。
あなたが仕事について心の疲れにより悩みを持ったときに、一命題としてテーゼが立たされます。
すると、テーゼをテーゼのまま保存しておきたいのですが、生まれてからの思考の停止、または思考の現代特有のパターンによりテーゼの裏にある否定性を内在されたアンチテーゼが立っています。

こうした思考のパターンによって、何度も過去を回帰しては、過去のフレームを経由し、またそこにはテーゼがあるため、そのときもテーゼからアンチテーゼが生まれ、テーゼとアンチテーゼとも否定的見地を持たせれるのです。

実践的哲学は、あなたが悩みを持っているテーゼをアンチテーゼが出ないように抑制するために哲学的問いを入れ、弁証法的思惟をやめさせます。
あなたが日々、心がすっきりせず、心に不安を抱え、心に動けないぐらいの倦怠感やイライラを持っているのは、未来に向き合えないこの思考の弁証法的思惟が要因だったのです。

現代が進む今日では、この弁証法的思考は手軽に持っているスマホからネットを見ることができます。
そこに載っている記事を見ては、あなた自身の中の内面の抱え持っている悩みが同定され、ネットの記事に対して二重性を持たされたテーゼが出てくるのです。

そうなっていくと、反復されてしまうのですが、否定的見地があなたの中から運動パターンとなってしまって、やめられなくなります。
未来は否定性からは見えてくることはなく、むしろ弁証法的思惟は過去を経由するため、あなたの今の生き方の基準や価値意識は古くなった消費期限を超えている食物のようなものなのです。

実践的哲学で女性の心の不安を軽くし、心の安定と、否定性でなく生成力から未来への概念を立ててみよう。

実践的哲学では、外部からたえず無造作に入ってくる情報を因子となって発生したあなたの中のテーゼにピン留めをし、抑制させます。
すると、アンチテーゼが出てくる誤作動によるエネルギー代謝の違和感に出会います。
その段階であなたと向き合い、テーゼから本質的生の命題に直視し、あなたの魅力を高め、未来に立たされている幸福感と充足感で出会わせるのです。


本サイトのご説明をいたします。
美意識には、刺激として入力が必要だと申し上げました。
そして、入力には自分で刺激を用意しては、予期しないことでないため、それでは入力系にはならないとお伝えしました。

それを容易に叶えるのが本サイトであります。
本サイトは、女性であるあなた自身が今よりも充実感や幸福感を高め、日々が満たされるよう、そのお手伝いをさせて頂くことがビジョンです。
そのための入力を反復して頂くことが充実感や幸福感、美意識による生き方の変更、日々感じておられる仕事や人間関係などの疲れ、心に限らず身体に感じるイライラ、倦怠感、憂鬱な気持ちにも対応できるようになっています。

入力を促すには、本サイトが無料でお読み頂ける実践的哲学で構成された記事をお読みください。
これは、本来の普遍的傾向でしたら、無料でお読み頂く記事を無料にはしないほどの内容と質と量が伴っており、この記事が有料となるのですが、入力は自由にやって頂く方が適切だと考え、生の哲学を現代に合った文体で読むことができます。
これが、始原的な入力となり、何度も読んで頂きますと、入力の神経系は解放され、そのうちあなたの内部運動が持つ制御が生まれ、発散から収束され、あなたの思考の資材となります。

そこからより個別的に自分磨き、または疲れがなかなか取れない、孤独感があって、一人で過ごすことは不安や焦りが出てくる感覚がある方は、一歩進んで個別的実践的哲学に導入することをお勧めいたします。

・スタンダードメンバー;月額864円
本記事への質問し放題、月二回にあなたに合った個別的哲学のエクリチュールを提供させて頂きます。

・プレミアムメンバー;月額2,700円

あなたという一人の人を哲学により解体し、実際の未来へのビジョンや理念を立たせるお手伝いをいたします。必要に応じて、パロール(話し言葉)が必要ならオプションで実践的哲学をトレーニングしている哲学者とコミュニケーションの時間を作ります。

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-サイト活用について

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.