サイト活用について

女性の不安が生きる力になれるように|女性の心を癒し、心が動きだせるように。

投稿日:

女性の不安解消。哲学の文献に目を通して、エクリチュールへ。

本サイトは、女性の心の不安解消するために、それまでは空想に近い世界での虚偽か虚無かあなたにも分からないまま生きていましたが、それを実態化させていきます。

あなたという女性が、心を取り出し、心そのものを見つめる。
あなたという女性が、生きることを考え、直接思考を運動させ、マーケティングとブランディングに繋げてもいい。
あなたという女性が、西洋哲学を通じて、知的欲求を高め、文献に目を通して、至高性を興奮させるのもいい。

これらの項目は、女性が自立して生きていくための、選択する自由さがあります。
何を選んでも、いいのですが、最終地点はどれも同じで、女性が生きることに楽しめ、性的欲求を高め、自立できる生産物を作り出せるようにすることです。
実践的哲学は、物事や事象を細片まで小さくすることができ、そこまで分解できると、それまではあなた自身の思考が及ばなかったのに、視野で理解してきている善を脇に置き、いつもなら見えていない方向に意識が向き、それを感覚的実践によって初めて知覚が起動するといつもと違うものだと気づきます。
実践的哲学が、あなたの見る目を鋭くし、優しく包み込み、他者に対しては的確に距離を置き、そこからみずからの潜在性により、孤独を選択する。これが、女性が求めている生き方です。

女性の美意識は、知的欲求を高めた他者との差異が心を興奮し、至高性から幸福感へ。

女性が幸せに生きるには、性的欲求から発動した知的欲求が運動に自己内で参加しなければいけません。
それがなければ、幸せにはなれません。
夢が実現するとは、本当に真実なのかは、実践的哲学をすれば、夢と理想は違ってるというのが分かってきます。
あなたが今、現在満たされずに、探し求めている幸せの形はこの世の中にはなく、夢と理想が結合し、社会の負の犠牲のために使用されてしまっています。
女性は、初期段階でみずから思いは叶うなどと、合理化された一面性での自己啓発があなた自身を一つの選択、それは固定されている終わりのない旅を背負ってしまっています。
まったくそれは土のないところに、植物の種を蒔いているようなもので、いつまで経っても花が咲くことはありません。
努力することは、その土のないところに蒔いた種に水を与えているのと同じ行動といえ、花が咲くと信じ切り、そのまま生きる時間を終えてしまう方々は、無数に今日までいたのです。

男性と出会い、男性と恋愛をし、結婚するという連続性は、あなた自身が参加しているのではなく、社会の中で演じている受動態なる非ーあなたであり、これらのエクリチュールは、結婚しても幸せにはなれないということが分かるのです。
恋愛と結婚では、受動態である限り、愛は育つことはありません。
満たされないあなたは、幸せになれそうな何らかのもので満たそうとばかりしています。
幸せとは、満たされたときに得られるのではなく、満たされないときに得られます。
これは、性的欲求を食欲、性欲に置き換えられているために、満たすことを第一に思索され、幸せもそこに置かれています。
いつまで経っても届かない愛の形に支配されていますが、愛は受動態の設定では芽生えることはなく、一つの偶発的な設定である能動態でしか、愛は育ちません。
愛は知的欲求を高め、知の空白を埋めてみるのです。
知の空白は、あなたを積極的に満たさないような運動ベクトルを作っています。
知の欲求から高められた運動で知を得ると、生の全体性の外延が見えてきます。
すると、生きることの大枠が見え、知で埋められた空白以外の区分が記されてるところがよく感じ取られます。
すると、心象の設定は、能動態に再設定され、満たされないで生きていこうとします。
これらには、みずからの運動による差異の交互作用が起こり、知の範疇は広がっているのに、満たされていない知覚は、あなたを生きる枠での外延を知りながら、生きるという選択があなたを興奮させてやみません。
これが、人ができる最大の性的欲求で、女性はこの段階に歓喜を知り、生きることに幸福感を得るのです。
この身体の知覚を至高性といい、エロティシズムという運動作用であります。

女性性的欲求 女性知的欲求 女性至高性

 

関連記事;自分磨きで女性の魅力を引き立てる|自分磨きの適切なやり方と自分磨きの本質

心イライラ解消するオキシトシンでホルモンバランスを良くする|フロイトからラカンへのパサージュ

女性のための哲学|哲学は女性の美意識のためにある|女性が美しく、綺麗に。

 


本サイトのご説明をいたします。
美意識には、刺激として入力が必要だと申し上げました。
そして、入力には自分で刺激を用意しては、予期しないことでないため、それでは入力系にはならないとお伝えしました。

それを容易に叶えるのが本サイトであります。
本サイトは、女性であるあなた自身が今よりも充実感や幸福感を高め、日々が満たされるよう、そのお手伝いをさせて頂くことがビジョンです。
そのための入力を反復して頂くことが充実感や幸福感、美意識による生き方の変更、日々感じておられる仕事や人間関係などの疲れ、心に限らず身体に感じるイライラ、倦怠感、憂鬱な気持ちにも対応できるようになっています。

入力を促すには、本サイトが無料でお読み頂ける実践的哲学で構成された記事をお読みください。
これは、本来の普遍的傾向でしたら、無料でお読み頂く記事を無料にはしないほどの内容と質と量が伴っており、この記事が有料となるのですが、入力は自由にやって頂く方が適切だと考え、生の哲学を現代に合った文体で読むことができます。
これが、始原的な入力となり、何度も読んで頂きますと、入力の神経系は解放され、そのうちあなたの内部運動が持つ制御が生まれ、発散から収束され、あなたの思考の資材となります。

そこからより個別的に自分磨き、または疲れがなかなか取れない、孤独感があって、一人で過ごすことは不安や焦りが出てくる感覚がある方は、一歩進んで個別的実践的哲学に導入することをお勧めいたします。

・スタンダードメンバー;月額864円
本記事への質問し放題、月二回にあなたに合った個別的哲学のエクリチュールを提供させて頂きます。

・プレミアムメンバー;月額2,700円

あなたという一人の人を哲学により解体し、実際の未来へのビジョンや理念を立たせるお手伝いをいたします。必要に応じて、パロール(話し言葉)が必要ならオプションで実践的哲学をトレーニングしている哲学者とコミュニケーションの時間を作ります。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。
お問い合わせ

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-サイト活用について

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.