サイト活用について

女性が安心する生き方にはこれしかない|実践的哲学で女性の安心とお金の心配をなくす。

投稿日:

女性は不安の中に安心を見つけ出す専門家。不安を活かし、生きることで安心を得る。

悩みがあるけど、誰にも相談できないとお悩みの女性はたくさんいます。
女性は男性社会で、生物的作用の内面(内部、内部構造)という特質を持っているのに、それを活かせずに、男性社会から女性の長所を奪われています。

周囲の女性は男性社会に自分の身や(肉、肉体、全身)や心(本サイトでは内部運動と内面的作用と言っています)を預け、自己喪失するパフォーマンス(演出、演じる)で生きるエネルギーを得てしまっています。

どういうことかというと、女性は元来から身分を男性社会から与えられずに生きてきました。(文化人類学が現地で原始民族と生活することで証明しています)
社会構造の変化(これも男性社会の都合と経済成長の乏しさ)で女性は社会に出なければいけなくなりました。
学生時代の教育方式は、依然として古代からの男性社会のための、知識とテストの点数で人間を評価する合理的方法。
これは、生物的構造が優れている女性の身体や心(神経系)には適応せず、多くの女性はうつ病で悩まされている女性が増えてきています。

それも、そのはず。
男性社会の仕来りや価値観が女性には合わないからです。
時代が変わったといっても、女性の構造と機能は太古から変わらずにいるのです。
そこで本サイトは、女性の悩みを発信できるために作りました。
男性社会は経済成長だけで、自己意識を高めてきたため、これ以上物が豊富にあって、断捨離の意識が人々に生まれていますので、物が売れなくなるのは、自明であります。

そうなると、企業活動は構造を変えざるを得なくなり、最初に企業活動が行うことは、人件費削減です。
企業はコスト削減を名目(目的、根拠)とは女性に言うことはありません。
企業活動は、企業内部で利益を上げるように何年もかけて、システム化(組織化、運営化)し、各業界、各分野もこの甘い関連性(本質なき偽装した利益至上の世界)に適応し、システム化しています。

マーケットの変容は、一般人(人間、大衆、人々)の志向性から促され、影響します。企業活動、そこに関連する業界は、一般人の動向に合わせ、そこに多額のお金をかけ、対応してきました。
重要なのは、多額のお金(コスト高、費用拡大)で現在のシステムを作ってきました。
経済成長が右肩上がりであれば、素直に、お金をかけたまま、一般人も経済の影響(マーケットの運動性)を受け、大半の人が同じ方向を見て、何をやっても成果が出てきました。

その逆の現象が起こるとどうなるでしょうか。
コストをかけることで、システム化するところが行なえなくなり、今日まではトップダウンだったのが、それが実現不可能となり、次はボトムアップによる経済が開始します。

それが現在の状況であります。

では、女性が抱えている悩みとの向き合い方にも変化を与えないといけないのです。
女性が安心できる未来はどう作ればいいのか。
一つの軸なる概念があります。

それは、時代の状況を読み取り、そこに悩みを改変し、時代の出力であるマーケット(市場)に合う形式(スタイル、実践)に変えればいいのです。

 

女性安心女性お金のなくても生きていける

女性が安心できるには、悩みを出力する対象を必ず持つ。

本サイトは、女性専用のフロア(スペース、空間)となっています。
最初は自分の悩みは認識で解釈しているので、女性が思ってる悩みは、他者(他の人、他の女性、男性社会の悪影響)の分を背負い、他者と同化した悩みの形(形式、個ではなく全体性)であって、女性が自分で制御(コントロール、扱い)ができない状態です。

そこを見つめて頂くために、フリー(無料)で本サイトがまとめている記事を見ることで、徐々に悩みにかかった認識を抑制し、自分で扱える悩みにします。
その次に、より個に合ったコンテンツ(書き言葉、記事、記述)で、実際の生き方を変えたいという女性には、週一回発信される有料メルマガがあります。

参考記事;
有料メルマガの効果

有料メルマガの例と効果と適応事例

さらに実践的に経験した思考での内部運動で興奮する感覚が分かり、知覚化したら、人は(女性は)内部運動で発生したエネルギーは身体のバランスの良さから、余裕が出てきます。
すると、体内で余剰のエネルギー供給が生まれ、それが外に(世界、外部、マーケット)に出ていこうとします。
もはや、このエネルギーは自分のもの(所有、権利)とは思えないほど、人のエネルギーのようで、誰かが導いてくれているような感覚が出てきます。

そうなれば、ストレスに対応する反応がかなり良くなって、ストレスの感度の促通から、ストレスをエネルギーに変換することが巧みになり、生き方が変わってきます。

ストレスは女性の体内(内部運動)では、自分の中から生まれるストレスも他者から生まれるストレスも、同じ形となり、同じ分子となる。
経験を実践的にフィードバックし、ストレスをエネルギーに変換。

このように、正にもなり、負にもなるストレスを活かすかどうかで、ストレスを世界に対立する自己の要素にできるのか、ストレスがホルモンバランスを崩してしまうのかに分かれます。

そのために、本サイトが提案する、パーソナル哲学サービスです。
前述しました有料メルマガで、積極的で手軽で、忙しい女性にも使えるメルマガで見る以外に、より個別で哲学セッションを行ないたい女性向けにも哲学サービスがございます。

自分が思う、考えることを、言葉に表現し、ありのまま伝えて頂き、その言葉に問いかけるようにした、実践的哲学を入れる回数に応じて料金が変えられる便利な女性が知的さ磨きのためにお使い頂けます。

本サイトでは、用途に応じ、その時の心の状態に合わせ、スタイルを変化させるメリット(特徴)あります。
これから迎える時代は、自然(ここにマーケットが内属する)と向き合う必要があります。
その時代を先取りするために、女性が安心できるために、女性が生きていくのに、心配がなくなって、安心した心(身体知覚)で生きていけるための、女性が安心できる世界初の、いわば実践的な成長し、成果のある保険だと思って頂きたいと思っています。

実践的哲学についてお知りになりたい女性はこちらよりお問い合わせを
お問い合わせ

参考記事;

40代女性転職を考えたとき知っておくべき知識。

うつ病解決方法|ホルモンバランスオキシトシンでうつ病を解決でき体質性質まで変わる。

オキシトシンが心の不安をなくす。最新治療心の疲れを取りたい人に。

女性が仕事を辞めたいとき辞めるタイミングと自分を変えるために。

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-サイト活用について

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.