女性マーケティングからブランディングへ

女性が不安なく生きる|女性がお金に困らないマーケティングからブランディングへ

投稿日:

女性が不安なく生きるには、自分を知って、自分を活かすためマーケティングからブランディングへ

一つの時代区分の終わりに向かいつつある現状は、進化という言語表記は製品を売るという宣伝広告に内在させ、何事もない態度でもうすぐ時代の終わりの知らせの鐘がなることを拒否しているかのような雰囲気です。
時代の終わりというのは、どの時代もそうであるのかといえばそうではなく、資本主義という白人プロテスタントがキリスト教を斥け、そこを乗り越えたように見える社会システムにおいては特殊な終わりを迎えると想定できます。

あなたは女性でありますが、資本主義がどんなシステムかは、あまりご興味があるものでないだろうと示唆できますが、今後は資本主義についても女性にも分かりやすいようなパサージュ(本サイトの文献引用のページ)で見つめていくつもりです。

本サイトのパサージュ;女性心が不安になるのはどんな原因なのか|フロイトとアドラー論争のパサージュ

うつ病で悩む女性のホルモンバランスによる治し方|フロイトの幼児の性愛のパサージュ

その前に、過去を振り返り観念として解釈し直すという思考行為を歴史認識となっていますが、そこを定義しなおさないといけません。
時代という区分は、その時間の瞬間にある出来事が生まれた後、それも数年が経ってから、アカデミック(学問的)に合理化しているのが、歴史です。
言語の作用は、西洋の言語学が説くことができ、人間が使用する言語というのは、物事に単純に分かりやすくする意図的な行為、それを恣意性といい、言語にはそれほどの価値がないというところまで導きました。

そこら中に、宣伝広告として使用されている言語もまったく言語学が説いた形式と同じ目的で使用しているのはあなたが生きている現実の世界なのです。
言語は、論理的な文脈で読解するよりも、宣伝広告は短い言語数ですし、主要な情報媒体であるネットも、恣意性がありありと目的化されておりますので、短文で構成されています。

あなたの内面のサーモグラフィーを取り付けて、客観的に省察してみていきます。
あなた自身の内面の心という空間は空白でした。
そして、その心が生きることに再設定しようとする自律的運動が起動したとき、心の空白は形態的な伸縮運動の潜在性のより、内圧を高め、その体積は狭くなるのです。
そのとき、あなたは自分を振り返る機会を得るのです。
どのようにして得るのかというと、あなたから生まれ出る知覚と欲求が結ばれ合う運動というものに、あなたがそれまで抑制していました非運動を解除しなければ始まりません。
そこで一時的に通らなければならない形式が言語という表記であり、それもありふれたあなたの視野を奪っている宣伝広告で使用する言語から切り離すことです。

知覚と欲求には生成された自分で止められない運動が起こる

自然に動き出す物理的作用では、あなた自身がそれほど自分に関わらなくても、気づかないうちに前進しています。
この構造的な運動性をこのエクリチュールで知って頂ければ、自分で今の内面がどのような感じでいるのかを省察することができるようになります。

その具合というのは、知覚と欲求レベルの小さくて、とても強度の高いもの、そしてそれはすぐに終わります。
内面的感覚で感じ取るのは難しいぐらいですが、あなた自身の内面で実態のある神経系の興奮でありますので、もちろん自分の制御のもとで自分が運営する指揮官になることができます。
しかし、多くの現代に生きているあなたのような女性は、自分自身について省みることだほとんどありません。
女性であるあなたのような方々は、どの方向を見て生きているのでしょうか?
それは、内面という自己の空間の空白を埋めてしまっているため、内面という定置された場所があなたにはなく、外部の現実とされる世界ばかり見ているのです。
前述しましたが、そこには無限に近い原因と結果の法則に縛られた経済観念の隷属たちが考え出した宣伝広告の言語があります。
それらが恣意的に視野に入り、自己を省察したという欲求を抑制し、あなたに見えないところからストレスをかけ、ますます自己を見つめる機会をなくし、反知性と呼ばれる社会があなたに要求した人間像を作っていくのです。

関連記事;女性心を癒すためにオキシトシンホルモンを再生産させよう|哲学は未来を引き寄せる効

女性が生きる間にやりたいことを見つける|無意識の中に育つ女性個人のビジョン。

女性が不安なく生きるのは、自分を知り、知的な欲求でアクセルを踏み、思考するというエネルギーを放出

知覚と欲求が結びつくタイミングで、アクセルを踏んでみます。
欲求が作動し、放っておいても少し進行するところで、あなた自身でアクセルを踏めば、もう少し先に進行することができます。
これが知的欲求といい、潜在的に生物が持っている欲求に対して、人間が人間から哲学性を導入して人になっていくと、見えてくるのですが、自分でも制御できない得体の知れぬ怪奇な歓喜される感覚が分かります。
それは、言語よりも行動が先行し、そのような感覚が作動していると、周囲の世界は世界でなくなり、意味のないただのボヤけた外延となってくれています。

これを性的欲求といい、あなた自身がみずからの生きることについて自己生産しようとする身体的、心的な準備がなされていることになっています。
そのような感覚の出会ったなら、何をすればいいのか。
それは、世の中に何かを起こしたい行動の準備ができているので、いつもなら知覚と欲求を断絶され、欲求にピン留めされて、現実のしがらみで受動態となっているあなたが、能動態として、自己からあなた独自の空間に独自の精神性から未来に合うものを描きだそうとして、ウズウズしている感覚です。

そうして、考察すべきことは、二つの要素であります。
それは、マーケティングブランディングです。
これらの言語の表記は言語学が説いたように恣意的なものであるため、これらの言語にこだわることはありません。
マーケティングとは、あなたが生産する表現がどのような対象に合うのかを定めます。
ブランディングとは、その対象に喜びを伝えるために、価値のあることをしようとしていくことです。

再生産しようとするあなた自身があってこその、マーケティングとブランディングです。
一度しかない生きる時間に何ができるのかは、知的欲求が作用する人の形態がそれを実現させます。
それを具現化するために、マーケティングとブランディングという諸要素があれば、表現し、形にしやすいのです。

女性が不安なく生きるために;あなた自身を知り、知的欲求を生産的至高性の繋げよう。至高性はマーケティングとブランディングを経由し、そこから未来に整合され、あなた独自の生産物が誕生する。

今までのあなたの生き方は、社会に対して受動態でした。
本サイトはエクリチュールを通じて、受動態から能動態に変換するお手伝いをする女性のためだけの空間です。
受動態で生きると、社会が絶対に必要なものとなってしまいます。
受動態で生きると、家族や友人が絶対に失えないものとなり、それは実態の構造ではなく、あなたが生きることの最も求めてることではないために、恣意的に意味生成しなければいけなくなります。
家族や友人を尊いものとし、輝かせないといけなくなります。
受動態で生きるということは、あなた自身の生産的な時間を、他者や他物に贈呈したことになります。
それでは、あなたがこの世に生まれたのに、幸福感や充足感は得られずに、いつも他者や他物がないと生きられない魅惑がない人間となってしまいます。
そのうち、そこが絶対性の発達により、知的欲求を停止させ、自分に何も求められなくなり、いつも救えない憂鬱な気持ちに呑まれていく生き方となってしまいます。

女性生きる 女性魅力 女性美意識


本サイトのご説明をいたします。
美意識には、刺激として入力が必要だと申し上げました。
そして、入力には自分で刺激を用意しては、予期しないことでないため、それでは入力系にはならないとお伝えしました。

それを容易に叶えるのが本サイトであります。
本サイトは、女性であるあなた自身が今よりも充実感や幸福感を高め、日々が満たされるよう、そのお手伝いをさせて頂くことがビジョンです。
そのための入力を反復して頂くことが充実感や幸福感、美意識による生き方の変更、日々感じておられる仕事や人間関係などの疲れ、心に限らず身体に感じるイライラ、倦怠感、憂鬱な気持ちにも対応できるようになっています。

入力を促すには、本サイトが無料でお読み頂ける実践的哲学で構成された記事をお読みください。
これは、本来の普遍的傾向でしたら、無料でお読み頂く記事を無料にはしないほどの内容と質と量が伴っており、この記事が有料となるのですが、入力は自由にやって頂く方が適切だと考え、生の哲学を現代に合った文体で読むことができます。
これが、始原的な入力となり、何度も読んで頂きますと、入力の神経系は解放され、そのうちあなたの内部運動が持つ制御が生まれ、発散から収束され、あなたの思考の資材となります。

そこからより個別的に自分磨き、または疲れがなかなか取れない、孤独感があって、一人で過ごすことは不安や焦りが出てくる感覚がある方は、一歩進んで個別的実践的哲学に導入することをお勧めいたします。

・スタンダードメンバー;月額864円
本記事への質問し放題、月二回にあなたに合った個別的哲学のエクリチュールを提供させて頂きます。

・プレミアムメンバー;月額2,700円

あなたという一人の人を哲学により解体し、実際の未来へのビジョンや理念を立たせるお手伝いをいたします。必要に応じて、パロール(話し言葉)が必要ならオプションで実践的哲学をトレーニングしている哲学者とコミュニケーションの時間を作ります。

あなたが、受動態から能動態に変換し、生きることに不安なく生きたいと思っているならぜひご連絡ください。
お問い合わせ

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性マーケティングからブランディングへ

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.