有料メルマガ

時間がない女性のために、それでも自分を変えたい、自分を楽にしたい。

読むだけで、何かが変わる。何かが動く。何かが内から外に出て、新しくなれる。

これからの世の中は、女性に対して、厳しく評価される時代を迎えます。
それだけ、長期的に見込まれる不況により、労働条件は見直され、残業はなくなったのはいいけれど、自分の時間ができても、うまく活用することができないのでは、生きることの充実度は低くなる。

今以上にそんな生活が来てしまうと、あなたは何をしても、うまくいかなくなって、心が病み、それが肉体にも影響を与えていく。

お金は稼げないのに、体や心の不調が取れず、それを改善するために医療費に回すなんて、そんな非生産的な不都合はありません。

そのような事態になれば、人は調子を崩してからでは、なかなか快復できないのです。
時間が非生産的に続けば、何も楽しいことはなくなります。
そんな女性は、今世の中にたくさんいるのです。

そして、そうした状況に皮肉にも適してしまう女性が格段に増えることは、明らかであります。

今の状況というのは、何らかの生産的な実践がなければ、今よりも良くなることはあり得ません。

要は、自分を磨いておかなければならないのです。
あなた自身、そんなことは心が痛いほど分かっていますよね。

それでも、日常というものは、いつもやるべきことに終始、縛られてしまい、その時間に追われ、何もできないで、一日が終わっていく。

多くの女性は、そのように生き、年齢を重ねて、その非生産的に時間を失った現実が、目の前であなたに叩きつけてきます。

「なんで、もっと何かを早くやってこなかったの?」

「なんで、分かっていたのに、自分に問いかけなかったの?」

この声は、あなたがずっと思ってきた心の声です。
このように、いつもあなたは思ってきていました。
でも、日常の忙しさに、あなたは自分をそこに目をそらし、そこに安住し、逃避してきました。

でもね、

みんなそうなんです。
自分を磨くのは、どうしていいのか分からないのは、女性のすべての人はそう思っています。

それでいいのです。
素直にそう思っていることを、ありのまま、そんな無理をしない範囲で思うことだけでいいのです。

よく考えてみると分かります。
あなたに誰がそうやって気づきを促してくれますか?

寂しくて、残念なことですが、あなたが今まで生きてきて、あなたが思うように、そしてあなたの体や心の構造を考えて、その後のケアまで考えてくれて、関わってくれることは、これから先もずっと期待はできないのです。

この事実について、理想的に言えば、いやそうは言っても、いつかそのような人の出会い、運命的な私に合った魔法のような言葉に出会えるはずだわ、と思いたい気持ちも本当によく分かりますが、あなた自身は他の人にそのように接しているでしょうか。

この現実は、あなたが誰かに向かってその相手に合った思考のプログラムのモデルチェンジをしてあげているかといえば、そうではありません。逆に考えたら、あなたは他の女性に気づかせるような関わりができていません。

あなたも他の女性にそんなことはできていないのです。
それだけ、人は自分の日常に追われ、それをこなすことで、ほとんど一日の時間を奪われているんです。

それだけ、日々やることって、時間がかかるんですね。

しかし、それだけで時間を使ってしまうなら、ただひたすらに決められたこと(哲学では規定されたといいます)を繰り返しても、自分を磨いているわけではないため、これから先、充実度が高くなる期待はまったくできないことも受け入れなければいけません。

これからは、ますます女性に対する社会の負荷がかかってきますので、そのようなことでは、社会に負け、自分に負け、よいことは何一つありません。

自分を磨けば、それが自然の作用と調和して、それらのネットワークで、劇的に生きる方向が変わってしまう。

 

そんな時間のない女性が、読むだけで、あなた自身の内面への直接的な関わりにより、時間がないあなたにも、自分磨きができるのです。

自分磨きを、本サイトが定義していますので、それをお伝えします。

自分磨きとは、
心の中を直接的な刺激により、本来持っている自由な動きにすること。
日常に追われていると、そのほとんどの作業は毎日決められた作業の繰り返しで、自由であった心は運動という吸収と解放、学習がなくなり、心の入口が閉ざされていく。
その状態になると、正ではなく負の方向の自由でない、固定された心の状態となり、何も新しいアイデアが想像できなくなる。
一人の人が持っている潜在力は、それを妨げる固定概念を外からの運動によって、揺さぶり、それを外し、そうしてようやく無限に近い有限の本領というものがリズムによって運動して、生が終わるまで運動し続ける力をいう。

この心のシンドロームは、多くの女性が日常に追われることで、陥ってしまっています。
これが、年数繰り返されると、心の自由さのない非生産的な時間の喪失は、女性特有のホルモンバランスの乱れ、人間関係の疲弊、自己知覚の感覚の悪さによる自己意識の低下につながり、病気としては認定されない状態になっている可能性が出てくるのです。

時間のないあなたにも手軽にできるただ眺めるだけ、少し読むだけで、あなたの思考に違った方向から刺激が入り、あなたを原点に立たせてくれる有料メルマガです。

このメルマガは、心理学に基づかず、哲学から説いていきますので、あなたを自然にあなた自身の原点に立たせてくれます。

ほとんどの女性は、心理学を好む傾向にありますが、心理学は男性が作った学問です。心理学は、心理学的判断によって、症状を一つの傾向に定め、自由というよりは、自由を固定し、動揺させないようにできています。

この有料メルマガは、心理学ではなく哲学です。
哲学は言葉を聞くと難しいイメージがありますが、そうではありません。

心理学が心を一つの病の対象として、限定的にするのに対して、哲学は心を運動する器官と捉えて、見ていきます。

器官ですから、生きているものだと考えて、哲学は相手に心の運動を導いたり、促したりするものと考えています。

よってまずは動かさなければ、分からないとし、哲学はあなたという存在を器官を持った運動を起こす有機体と考えています。

哲学はあなたをこういうものだと決めつけたりはしません。
あなたは運動する器官の塊で、生成するものだと考えています。

すると、この有料メルマガが届き、それを眺めるように読むだけで、手軽にあなたは運動を起こす生成に可能性を感じられます。

このメルマガを申し込むとこんなにあなたがあなたのままでいられるようになる

あなたが日常でやるべきことに追われていると、見失ってしまうところなんです。

でも、日常は毎日、決まった形で時間を奪ってきます。
これも仕方のないことなのです。

それを受け入れ、だったらその状況に合わせるしかありません。
メルマガをお申込み頂く際、四つのカテゴリーから選択して頂くことになります。

手軽にあなたの今に合わせて、四つの方向に分けさせて頂いております。

有料メルマガお申込みの四つの方向

 

1,自分を励ましたい

2,自分を楽にしたい

3,自分を新しくしたい

4,自分が頑張れる言葉が欲しい

この四つの選択をして頂き、これらに合わせたあなた自身に合った哲学によって、週二回メルマガが届きます。

有料にさせて頂いていますが、その理由というのは、お支払い頂くことで、お買い物をしてメルマガ登録し、お店からメールが届いても、ほとんど目を通さないように、お支払いというのは、本当に手軽なあなた自身への、適切な制約となります。

あなたに与えられた時間は、無限ではなく、無でありません。
あなたに与えられた時間は、限られた有限であり、残された時間は少ししかありません。

そして、このメルマガを実践して、何かが変わったと思って、ここからは自分の力でやっていけると思えば、すぐに解除して頂けます。

そのような、あなた中心のペースで、あなたが自分で選んで頂けるのが、このメルマガの良いところです。

よく、自分を磨くのは自分次第だよといいますが、それができなくてあなたは今日まで時間を奪われてきています。

人は、日常をこなすのが精一杯なのです。
ただ、すべてが受け身であれば、この効果がないのも事実なんです。
でも、今までできなかったように、すべて自分でやるんだと言われたら、また同じ生活が繰り返されるでしょう。

あなたは、このままではいけないと強く思っている気持ちが心の叫びとして、こちらまで聞こえてきそうなほどです。

このメルマガをお申込み頂き、四つのカテゴリーを選んで頂くところがあなたが行なう実践となり、あなたが選んだという行動だけで、心の潜在力は上がり、あとはこのメルマガにまかせていても、それはあなたが実践している延長となるため、必ず効果が現れますから、安心してください。

 

メルマガを眺め読むことで得られる効果

 

日常をきっちりとあなたが納得いくまで行なって頂き、限られた時間の隙間にこのメルマガは、心という空間の一部分に拠点を作ります。

少し強制されつつ、やや制約され、メルマガがまた届いたなと思い、忙しい時間の隙間にそれを少しでも眺めるだけでいいのです。
このメルマガの内容は、すべて心理学ではなく、哲学という従来の心の運動によって、あなたの心を動かします。

チラッと見ただけで、メルマガの内容が心に小さな印象を与え、何となく心に残っていきます。
それらは、あなたの心の一部に残されていますので、日常の行動を繰り返した経験のどこかに絡みます。

哲学というのは、日常から決して切り離すことをしません。
心理学は人を日常から切り離し、人を人間に飾り、親子関係から規定されたタイプをあなたが抱えている抑圧をアイデンティティーにすり替えるでしょう。

哲学はあなたの今のままの日常の習慣はそのまま、それらをむしろ適切な心の運動方向に導いていくそれもまた心の一部分として、無駄にはしないのです。

このメルマガを眺め読むと何が変わるのでしょうか?

それは、どれだけ忙しくなっても、あなたが不運に遭遇したり、困難があったりしたとき、動揺せず、日常を送ることができます。

そんなとき、このメルマガに立ち返れば、あなたに合った原点に導いてくれる言葉がかかれていますので、それをまた眺めることで、あなたは本来の落ち着きを取り戻せるでしょう。

このメルマガが今までにない機能を持っているのは、

今日まで考えたことのなかった哲学を、あなたの心に生まれて初めて導入すること。

哲学を日常に関与させる実践で、経験したことや、考えたり、思ったことがすべて無駄にならず、これからのあなたに良い影響を与えること。

読むだけでいいというこの手軽な実践で、心が整理され、解放され、考えがまとまり、これからあなたがどのように生きていけばいいのかが、自然に見えてくるのです。

女性のための哲学とは?哲学の価値が分かれば、あなたはそれをずっとしようとします。その価値についてはこちらからお読みください。(作成中)

さあ、あなたの生活で一番近くにいるこのメルマガを、ぜひお申込みください。

あなたの生きている時間を生産的にします。

どんなお守りよりも効果があります。

どんな本を読むよりも、コストパフォーマンスがよく、とてもシンプルに構成されています。

この哲学的介入で、あなたが女性の本来の機能が発揮できるのかは、このメルマガをお申込み頂き、届いた言葉を眺め読むだけでいいのです。その効果をこちらに説明しております。有料メルマガの効果

どんな本を読むよりも、心の負担は少なく、あなたの今を今にしてくれます。

ご興味のある方は、こちらからお申込みをお願いします。
お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお気軽に!

連絡は、24時間受け付けます。返信は、2日以内にさせて頂きます。もし、それ以上かかるなら、届いていない可能性があるため、その際は、お手数ですが、もう一度お送りください。

お問い合わせはこちらから

商品詳細

値段 3240円(税込)
有料メルマガ 一ヶ月単位
頻度 週二回

女性のためのメルマガ。自分を磨くため。女性の心の疲れを取るため。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

投稿日:

執筆者:tak

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.