女性のための哲学

女性のための幸福の哲学|今の自分を壊す。今の自分の価値観をやめる。新しい考えにする。

投稿日:2018年4月15日 更新日:

女性が幸せではなく幸福になるための実践的哲学。真なる世界は本当は違う。

女性のための幸福哲学 女性自分壊す 女性価値観やめる 女性常識壊す
今日と明日が同じ1日であって欲しいなんて、思ってしまっているなら、今の状況でさえ今と同じようなものとして保持することは難しいのです。
多くのこの世にいる人間たちは、未来を現実化したとても狭い世界にしたうえで、安定した暮らしがしたいと思って生きています。
その証に、誰もがそうである仕事をしてその対価としてお金を貰い、最低限の生活ができなければいけないという、天の向こうの悪魔のささやきが人間たち、この記述の対象は女性ですが、そのようにしか思いつかないのです。
この世にある仕事は、どこかの会社の属するか、自分で起業するかの選択が主でありますが、面白くて、興味深いと感じられる仕事はありますか?
ここで、仕事は面白いのなら、それは単なる遊びであって、仕事なんかではないのでは、と遠い昔から伝統的に伝わってきている男性社会の刺々しい権威は女性の心を抑え込み、心を抑制することになっていく予感が出てきます。
確かに、面白い仕事はこの世にありえない可能性がありますが、今日のこの世で行われている仕事というのは、人という構成、それは人がもっている言葉にはならない空気、いくら感じてみても到達できない未だに見えていない暗黙のところなど、そんなところを通過する必要のない仕事ばかりで、人の浅いところでしかできないという行き詰まっている感じがあるでしょう。

今内面に持っているものを壊さないと何も見えてこない

仕事をしなければ、お金はもらえないから、仕事をしなければならない、これは世の中が所属する場所である社会構造が主軸にする常識であります。
この記述をあなたはお読みいただき、それはそうだろうと、それ以外の想像性は生まれないでしょうし、だから面白くない仕事だけど、嫌々ながら続けるしかにものだから仕方がないでしょう、とそこまで、女性の脳は常識という悪夢を現実という見えるところに化合された常識が神経系の運動をやめてしまったのです。

神経系の運動?
どういうことであるのか?
この記述に興味をおもちなら、あなたの神経系は運動をやめてはいても、まだ哲学的に物事を考えるという作用はまだ生き残ってるということになります。
だからといって、『良かったね、おめでとう』といってしまったら、それ以上の進展はなく、それを確認したところで、何か変わるはずはありません。
物事については、人が見えているものが、そのままに放置することができたらいいのですが、この世においては、少しでも無知という精神的状態につなげてしまうと、人は心を痛め、生きることに動揺がおこるかもしれないため、それがよくわからなくても、見えている対象を物事として、いったん解釈します。
人が今の地点から見えているものには、とりあえず、物事という枠組みをもたせるため、物事は全体として意味があるように見せかけられています。

前述しました神経系の運動は、物事としてみる限りそこにはそれ以上の見えないものが見えるという、最大限での可能性、神秘性、潜在性はなくなってしまって、神経系は無線の電波を取り込もうとする無意識的な運動で、インターネットのWi-Fi(ワイファイ)と同じであります。
電波がある室内で飛んでいても、スマホやタブレットのような装置がそのような受動する電源が入っていないなら、取り込むことができません。
それがどんな状態であるのか、もし冷静に分析できなければ、スマホやタブレットの装置が壊れているのではと思うこともあるでしょう。
壊れたと判断して、携帯電話会社にかけ込み、壊れたから修理をいなければと店員さんに依頼する場合もあるでしょう。
これを人間の現状に置き換えてみたらよくわかります。
神経系は器材である装置であって、そこの内蔵された電源が本当に入っているのかを見直してみるのです。

みずから電源を神経系に入れることもできますし、実践的哲学でも神経系への電源入力は可能でありますが、神経系は生命体(心臓や肺)のリズムと同じ運動作用を構造的にもっていますので、なるべくならみずからはみずからでも、よりみずからである自律的な反応によって、自己内の神経系に電源を入れることが、より女性が生きやすいと思われる無意識で運動されている内面に通じてきます。
そうなると、女性には、男性とは違いホルモンの濃度が高く、性的欲求という生命体と直接的につながり合う、内面的運動と同じ破壊という強い自分を壊すことができます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
実践的哲学に入る前に、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

からだを発達時に戻して姿勢を美しいセットアップさせる

からだを重力の中で安定させ軽くして皮ふと筋肉のセンサーを刺激する

女性が美しく痩せるには?重力のラインに垂直に持ち上げる感覚刺激の反復で美しい姿勢のシステムとホルモンバランスシステムを高める

ジムに行って痩せたとしてもお腹のお肉は取れない決定的な理由はからだへのストレス

コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる

コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値

姿勢改善で猫背のゆがんだ脊柱をコアコントロールでまっすぐに。姿勢を改善すると代謝システムが永遠に続く

女性を大地と結ぶBeauty-Core-Concept

BCC理論と他のパーソナルトレーニングの違い

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性のための哲学

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.