女性のための哲学

運気が悪くなる女性の価値観を調整する|不満を同時に考えるのは運気が落ちる

投稿日:2018年4月15日 更新日:

女性の運気が悪くなる要因を考える。自分ではわからない悪しき価値観とは。

女性運気上げる 女性運を強く 女性運気高める

思わず思ってしまう気持ちは無意識のうちに起こります。
無意識のなかとは、無意識の感覚によってしか感じとれません。
もし無意識のなかを意識して感じようとしてもそこにわかるものはなにもなくて、もしわかったならそれは違う世界だったということになるのです。
その世界は、小さな世界というよりもとてつもなく大きな世界になっています。
ひとりの個体のひとのなかで起こる内面的活動は、ひとりのなかを超えることはありませんが、無意識と意識の捉え方に誤作動があると、ひとりのなかにもひとり以上の他のひとの影響がかかわった異空間のものが育っていきます。
あなたのなかで思ったことであるのに、それは自分のものではないため、それをつかもうとしてもいくら求めてもつかめるものではないということになります。

このような内面的な運動を繰り返すとそれが不満という負の抑制パターンになっていきます。
不満は、自分が求めている枠があって、それを求めようとしてその枠の想像が到達できないともうこれ以上はどうすることもできないというような知の絶望感から起こってしまっているのです。

女性にとてもよく起こる内面的な反応であり、友人からいわれた話(パロール)を聞き、女性は内面ではそれが一時的な基準となりますが、それらは最初は脳でいう意識のところに収められますが、そのうち長期記憶といってすぐには明確に引き出すことができないところに収められます。
そこは、女性が物事を解釈する判断材料、それを判断基準といいますが、そこの一部となり、それが女性が抱えてしまう不満の一種となります。

この不満は日常的に疲れてくると悪魔のささやきのように現れでてきます。
不満は女性にとって加算されていく自己不信にもつながっていき、モヤモヤし、それが自己嫌悪にもつながるのです。

不満が不満とは感覚的に気づけなくなると女性はだれが思っているのかがわからなくなっていきます。
不満は脳のなかの大きな範囲に連関していて、超がつくぐらいの自分だけの諸解釈は自己顕示欲といい自分だけがよければいいと思っていく神経系が連合する内面的パターンもあれば、感情や情動が強く作用する脳のなかり深部で、かなり最初の内面的な運動につかさどるところにも反応してきます。

極端な反応が不満を生むために、自分を強く責めていったり、自分が強くなればその分だけ他者への怒りに変換されていくこともあります。
不満が加算されていくきっかけは女性が自分というものがどういうものなのかと省みる諸反応から起こりはじめ、ここで実践的哲学が入ると、タイミングよくそれらの反応を見直すことができて、女性は自分を磨くという知的欲求にスイッチが入り、精神的にはとても安定できます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
実践的哲学に入る前に、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

からだを発達時に戻して姿勢を美しいセットアップさせる

からだを重力の中で安定させ軽くして皮ふと筋肉のセンサーを刺激する

女性が美しく痩せるには?重力のラインに垂直に持ち上げる感覚刺激の反復で美しい姿勢のシステムとホルモンバランスシステムを高める

ジムに行って痩せたとしてもお腹のお肉は取れない決定的な理由はからだへのストレス

コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる

コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値

姿勢改善で猫背のゆがんだ脊柱をコアコントロールでまっすぐに。姿勢を改善すると代謝システムが永遠に続く

女性を大地と結ぶBeauty-Core-Concept

BCC理論と他のパーソナルトレーニングの違い

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性のための哲学

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.