女性のための哲学

真面目な女性、話し下手な女性|そのままでいれば、いつか報われる。

投稿日:

真面目に生きる。長続きできる一つのやりたいことを見つけよう。

 

女性生き方、女性の幸せと幸福

いろいろな生き方があると思えるのは、あなた自身が多様化した諸現象にマスメディアの無限に見せる罠にハマっているからなのです。
あなたはその罠を自ら説くことができません。それを自ら説けるなら、今のような生活はしていないでしょう。

やりたいこともせず、あなたは真面目に社会に言われた規定はあなた自身を守ってくれると、ちょっとした緩みが起こると不安になるからと思って、いつも緊張することが定番となっています。
それも、罠にかかったことも知らないで、認識の非神経系は知っているのですが、罠にかかっている振りをして不安に意味を付けたところで安心を見つけようとするあなたがいるのは、それも罠が仕掛けられたことに気づかないでいようとしてしまう現代の傾向です。

女性であるあなたは、真面目に生きることしか知りません。
真面目というと、硬いイメージが先頭にプラカードを持って立っている整列された群衆のようですが、真面目に生きる以外にどんな選択があるというのでしょうか。
自分を嫌悪し、自分を否定してもう何年が経つのでしょうか。
生きることに焦り、形相に自己を外延にし、延長したところに理想的なユートピアを設定したのは、あなたが乳児期から幼少期にかける過渡期でした。
その頃も今もそうですが、あなた生きることに焦りを見せる自分を隠そうとして、大忙しでした。

それでもいいんです。
そのように生きてきても、過去から見れば今という時間空間は未来に当たり、社会に敷かれた自然よりも強度の高い秩序に自分の見を任せても未来には出会えたのだから。
あなたは、今この文脈を追っています。
まるで、過去を追想し、すぐにそれをノスタルジックに映画化した一般受けする俳優が主役の面白くない脚本みたいに、電光の薄れた過去と未来が、これから先に生存できる可能性はゼロに近いところまできています。

このままの道で生きていくなら、盲目になり、無知さを無能を装う一発屋の芸人さんのように、真実のない、面白くない、そしてあなたの本能が欲望を期待する未来を拒否するように、何もない装いと、自己にある責任の所有を他者の担わせ、そのとき本質は人工的に建てた現代建築のマンションの隙間から吹く、不可解で奇妙な風に負けたのです。

真面目に生きると必ず報われ、独自性が磨かれ、独自の社会を運営できる。

真面目に生きることを、真剣に受け入れてみましょう。
あなたは、小さい頃から、周囲の大人の話に耳を全身全霊で聴き取ろうとし、少しでも今以上の何か夢か希望かを手に入れようとして、生きてきたのです。
その姿は、輝かしく、素晴らしいかったです。
少し残念なのは、あなたはそのような姿が決して好きではなかったという事実です。

あなたの周囲の人々は、そんな真面目に生きるあなたの姿に影響され、自然界ではルール違反ですが、まるでそのまま黒板を丸写しして、テストの際にでも、先生にバレないように、そのノートを見て書き写したことと同じように、生きることを直接ではなく、たえず迂回して、未来を遠ざけてきました。

そのような生き方は、半世紀前に終了していました。
真面目に生きながら、その真面目さを否定し、自己の内部で二項対立させ、問いに対して解答を来世の向こうの世界に定置させてしまいました。
その世界をあなたは見えていると思っていましたが、そこには何もなかったのです。

その世界をどうして見えていると思ってしまったのでしょうか。
手に取ることもできず、目に見えてるわけでもないのに、そこに世界があって、あなたはそこで希望を持とうとしていました。

そうです。
その解答を分かりやすく言うのは、恐ろしく、逃避したくなる衝動に見舞われますが、真面目さを素直に受け入れてみると、あなたの向かう先は、あなたがもう行くべき真なる時間空間である存在している未来に辿り付くことができます。
真面目さをもっと隠さず、私たちに見せてください。
真面目に生きる人に、隠されている事象は真実に加水分解させ、あなたを生きやすくするのです。
もっと真面目に生きれば、幸せと不幸せという宇宙の無限さが生息するところで真面目さを説くのではなく、あなたが立っている足元に適切にある大地の上で、真面目さは未来に向かってあなたという独特な個性を持った女優さんとして、生きるのです。

そこに、あなたがあなたである今の時間空間に、散種されている知覚から組み立てられた幸福というものに出会えるのです。

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-女性のための哲学

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.