やりたいことを見つけたい

女性が仕事で辞めたくなったときの心の持ち方。

投稿日:2017年2月1日 更新日:

女性は社会で活躍できるようになって30年近く経ちますが、本当に女性にとってそれが良かったのかどうかは、まだ答えが出ていないのが現状です。

あなたが今の仕事にやりがいがあるのかどうかと、問われたとき、あなたならどのように考えるでしょうか?

その答えは、いくら考えても”yes"とは、決して言えるものではありません。

やはり毎日デスクワークを繰り返しても、体は疲れてくるし、夕方になれば足はむくんでしまって、帰り道には足を持ち上げるのが重くて辛いぐらい、だるくなっているでしょう。

毎日あなたが望んでいない、そして会社から与えられただけの受け身で仕事に取り組んでいると、あなたが所有する権利のある時間の価値は、一気に奪われてしまい、時間はあなたを裏切っていくのです。

そんな毎日が続くのは、苦痛ですし、心はいつも沈みがちで、あなたはいつももやもや抱えている状態になってしまうのです。

参考記事;

女性が抱える不安の解消の提案。心の不安がこれからやりたいことを分からなくする。

1,仕事が辞めたくなったときに考えたほうが良いのは、逆に今の仕事の目標を立ててみる。

 

とても矛盾してそうに思ってしまいますが、仕事がマンネリで面白くないと思ったときに、私たちは仕事への気持ちを違う方向に向けたくなります。

例えば、仕事で出会った仲間との食事会や週末のレジャーなど。

もしくは、会社とはまったく関係のない友人との遊びとか。

人は嫌なことから目をそらし、考えないようにするのが、最もだという現代的な認識があるため、この悩みはいつまでも解決する期待がますます強くなり、余計にあなたの中から離れない状態となっていきます。

そのことを知らずに、仕事はお金を稼ぐことが目的だから、無感情で行おうと言い聞かせ、一時的に気持ちを解放した気分になっていることはよく私たちが陥ってしまう思考なのです。

むしろ仕事を辞めたいと思ったなら、逆に仕事のことを具体的に考えてみることが、あなたを適切な方向に向かわせてくれます。

あなたが従事されている仕事の今年の目標や5年後の目標を立ててみるのです。

そうすると、今の仕事では、的確で明瞭な言葉を使った表現によって目標が立てられないことが分かってきます。

その感覚による経験が重要なのです。

すると、あなたの心は今まで思っていた現実にはある一定の方向から見た現実であったということが見えてくるでしょう。

そこまであなたが心の運動に近づけたなら、次の展開をあなたの心そのものが新しい方向で物事を見ることを許してくれ、心に今までと違った運動が生まれることが分かってきます。

・帰結

仕事で希望が持てなくなったら、他の楽しみを探すのではなく、逆に仕事に目を向け、もう一度目標を立ててみる。

参考記事;

やりたい仕事は未来に求められる仕事に限定。一つの興味を世界一誰にも追いつかないまで磨く。

 

2,少し気持ちが楽になれば、それは心に新しい運動が起きている証。そのときにもった先の未来にとりあえず今考え付く理想の旗を立ててみる。

 

(1)で挙げましたように、仕事でしんどくなっているときに、新しいことを考えることは困難です。

多くの女性は、疲れて、しんどくなっている状態のときに、気分を変えるために、仕事以外の楽しそうに見える仕事に関連しない違った情報を見ます。

しかし、どれを見ても、自分には合わないものであると思ってしまって、心は感じるというもともと感覚的に持つ運動をやめるのです。

そのために、今あなたがされている仕事の目標を立てて見ると、そこには目標が立てられないことが判明します。

これは、今まであなた自身で少しは思っていたのですが、あなたが一人でその気持ちに向き合うのは少しためらっていました。

やはり、不安だなとか、嫌だなとか、そう思っていることに、直視するのは誰もが恐いことですし、もっと仕事が嫌になったのなら、もうこれ以上仕事に行けなくなると思ってしまう観念も生まれてしまいますから。

しかし、(1)の取り組みをされたあなたは、少し気持ちは軽くなって、これ以上この仕事を続けるのは難しいなと分かったなら、心は新しい運動を違う方向から開始させてくれるからです。

では、ここで心が解放している時間はそう長くはありません。それは、仕事というのは、ルーティーンで週休2日であっても、他の5日は仕事に行かなければならないため、そうこうしているうちに、またすぐにいつもの自分に戻されてしまうからです。

心が軽くなっている間に、あるべきことがあります。

それは、あなたから見た未来の全体像を作ってみるのです。未来と聞くと、なんだかスケールが大きいので、見えにくいように思うかもしれません。

しかし、心が解放されている時間は、限られてると申し上げたように、”未来”と大きな構造として、作ったほうが見えやすくなります。

そのようにする理由は、今の世の中の構造にも関係しています。あなたが、どこかのお店で、何か物を買うときに、どのようにして買っていると思いますか?

人が物を買うときは、消費欲から購買行動をするのではなく、その買おうとしている物を見て、ある程度計画を立てながら買う決断をしています。

これは、バブルの頃とは違い、今は物がなかなか売れないため、販売側はお客さんに買って貰えるために、さまざまな戦略を持って、用意周到に戦術を駆使して、私たち消費者に発信しています。

このような環境に育ってることで、私たちは数学的な計算によって物事を見ることを覚えてしまっています。

この現時点の世の中の作用に合わせて、あなた自身もこれからのことを見た方が良いのです。

そのようなこともあって、大きく先の広がった空間を作るために、”未来”をあなたの中で設定してみてください。

・帰結

今の仕事に誰もやりがいを感じている人はなく、それでもなんとなく続けているのは、心を解放する段階を踏んでいないのと、その後、あなたから見える一番大きな未来というものを、現状の世の中の流れに合わせた形が作れていない。その段階を作っていけるなら、あなたが自ら見つけた独自のやりたい事が見つかっていく。

哲学を本サイトから行なってみませんか?
女性であるあなたは哲学が合う神経系の構造を持っています。
哲学をして、自分の心の向き合い、思考と行動の間の神経系が統合している出力と言われるあなたの根底に電源を入れてみませんか?

今まで感じたことのない、スッキリ感と安心感、さらに前に進みたくなる生産感覚。本サイトから、それが実現できるのです。
まずは、有料メルマガからお申し込みください。

有料メルマガ

有料メルマガの効果

有料メルマガの例と効果と適応事例

 

 

心を楽に 女性 やりたい事を見つける

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-やりたいことを見つけたい

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.