やりたいことを見つけたい

今すぐ準備を!やりたいことを見つけるためにやるべきこと。

投稿日:2017年2月9日 更新日:

多くの女性は、今の仕事がとても好きだと思って働いている人はほとんどいません。中には、やりたかったカフェの仕事や美容の仕事に就けていると思っても、仕事にいざ就いてみると、仕事というのはルーティーンの繰り返しだったりするため、そんな時、ふと隣の芝生は青く見え、意識がそちらに流れ、今の仕事をいつまでするのだろうかと、感傷的になってしまうものです。

やりたいことを見つけることは、ほとんどの女性は
いつも心に描いている理想であって、それを実現できたらどれだけ幸せなのだろうかと思っているのです。

 

しかし、現実はなかなかそうはいかないものです。
生活しなければいけないために、生活するために収入は確保しなければいけません。
そう思うと、すぐにできることを求人で調べ、将来的にあなた自身には繋がっていないと思いながら、その仕事をあまり良い思いをしながらでも続けてしまう。

あなた自身は、いつもそんな葛藤に悩まされていますよね。
ネットが気軽にできる生活環境にあっても、あなたに合うものが何であるのか、ネットからあなたに語りかけてくれるわけではありませんので、情報化と言っても、あなた自身のこれからについて、何も変わっていない現実があるのです。

 

女性は、年齢的な客観視をたえずしています。
婚姻や出産という男性にはない、肉体的な出来事があるため、これらをどう選ぶかは、あなたの選択であり、どっちを選ぼうとも自由を与えられていますが、この女性の壁がまたやりたいことを見つけられないという現実に抱えている問題となっています。

 

今の自分のままではいつも同じ方向を見ているため、やりたいことは見つからない

 

あなた自身、やりたいことを見つけるというのは、小さい頃から自分のこれからについてふと衝動的に思ったときに、考えたのでした。

 

そのときの思った状態のまま、あなたは今も考えてしまっているため、やりたいことというのは、あなたの中で何もカタチになっていないのです。
その状態というのは、どこかに私に合うものが、何かをきっかけに、出会うかもしれない。

 

この心理です。
白馬の王子様に出会う理想的なイメージで、やりたいことについても考えてきているのです。
あなたの気持ちは、本当に良く分かります。
世の中って、いろいろな人がいて、いろいろな人の目があるように思えてならなのです。私たちは、日本人であるため、民族的にどうしてもみんなと一緒でいなければいけないと、強迫観念として抱えていますからね。

 

そのような慣習による性質、気質を少し理解することも大切です。
私たちの世の中を見る心理的な傾向もありますからね。
そうこうしながら、見えてきたことは、やりたいことを思っているけれど、あなたはやりたいことについて、探し出そうとはしていないということです。

 

「やりたいことを見つけたい。でもどうやって見つけたらいいのか分かっていない」

 

この心理、お分かりですか?
あなたの中にこうした心理があるような気がしませんか?
その前に、またもう一つ、あなたがやりたいことに関して思っていることが見つかりました。

 

それは、やりたいことを見つけたいと思うのは、
あなた自身、自分を慰めるために使っていた。

 

毎日の生活で、女性は小さなことにも、心は反応して、心の波は小さい動きから、大きい動きまで、心は揺れています。
意識レベルでいうと、自分で分かっている感覚の状態である意識できるところから、心の中にある無意識の感覚まで、揺れというのはいつも起こっています。
(男性と女性の性差はないと言われてますが、社会が強いていることが、女性にとって負担になることが多いため、女性は心を抑えてルーティーンの仕事をさせられいるので、心は揺れやすい)

 

その度に、その揺れは、不安になります。
そのままだと、不安は大きくなりそうな予感があるため、あなたの思考はある方向にスイッチします。

 

それが、

いつか私に合ったやりたいことに、出会えるんだよね。
いつかそんな理想的な毎日になっていくよね。
そうなったら、幸せになれるよね。

 

です。
あなたはこの心の動きを知っている感覚をお持ちであるかもしれませんし、知っているけど、気づいていないかもしれません。
それは、どちらでもいいのですが、不安を抱えたとき(これは、1日のうち何十回以上あるんですよ!)、そう思うようにしているんです。

 

いつか変われるよね、という幻想が理想に変わっているのです。
女性は、そうやって心の波がとても敏感で感度が良い機能を持っています。

 

その分、白馬の王子様のように、理想を描くことも無理はありませんよね。

 

自分のこと気づいていきましょう。
まとめてみますと、次のようになるでしょう。

「やりたいことがしたいという思い、自分が不安のときに、自分を支えるために使っていた」

 

やりたいことを見つけるために、あなたの見方を変えてみる

 

いつか何かが変わっていくというのは、もちろん希望を持つためにはとても大切です。
今までのあなたがそのように思っていたのは、本当の意味で希望を持っていたのではなく、一つの見方を強めるためにそのように思っていたのでした。

 

そのように何度も不安なときに思ってしまうのは、あなたが持つ生物的な潜在性も失われてしまっていました。
あなたが今日まで、よく耳にしたことのある潜在性という語彙も、やりたいことを見つけたいと思う見方と同じでした。

 

結局のところ、真っ直ぐに向かって生きていくものなのです。
その力の一部を置き換えた有限な表現が言葉という機能です。それらが、あなたよりも先に動き出すことはあり得ません。

 

でも、そうだったという事実がこの記事によって分かったのだから一歩前進してますよ。
あなたが何かに気づいたとき、もっと早く気づいていたら、今の自分を変えることができたのにと思います。
そこに気づいて悔いが出るのが、嫌だから向き合ってこなかったという理由もあります。

 

でも、それはあなたに何の影響も及ぼさないのです。

 

むしろ今まで気づかなくて良かったのです。
もし、その事実がすぐに分かっていたなら、今のように以前との差(差異)は大きいほど気づきやすくなりますので、あなたが今まで白馬の王子様を待ってくれていたお陰で今があるのです。

 

それでは、一歩前に進めたところで、次なる展開を考えていく契機をあなたは今得ました。
このチャンスは、あなたの心が前向きに揺れている間しか作用しない一時的な権利を得ているのです。

 

「白馬の王子様はあなたが自分で作っていく権利を一時的に得ることができた。この権利は心がリセットされていく時間の間だけ維持される」

 

今この記事の中に順序良く並べられた言葉を追っていかれて、あなたの心はどのようになっているか分かりますか?

 

変化があるときを見計らって、あなたに問いかけていきます。
もし分からなくても、何も気になされなくても大丈夫です。
ちゃんと、あなたの心の底に眠る、あなたに合ったやりたいことに繋げていきますので、安心してくださいね。

 

では、あなたの心が今どのようになっているのかをお答えしましょう。

 

それは、やりたいことを見つけたいと思わないでいる、という心の反応です。
要は、あなたがこれまで、やりたいことがしたいと思っていた、やや如何わしい状態で少し歪んでいた心の作用をリセッさせているのです。

 

何事も、すぐに手に入るなんてあり得ません。
何事においても、段階という過程を踏まなければならないのです。

 

どうでしょうか?
あなたが理想的で、ユートピアで想像されたやりたいこと、それが今のところ出会えていないというのは、分かっていると思います。
仕事に嫌気をさしているあなたの心。
生活のためにお金を稼ぐために仕事をしていると思うしかできないあなたの心。

 

それは、あなたの中で違和感を作り出していますので、こうして問われると、やりたいことに出会えていないことは分かると思います。

 

今までは、あなたが白馬の王子様を見つけようとしていましたから、その理想的な対象がいないことがよく分かりました。
だから、あなたは不安になると、やりたいことを見つけたいと思い続けていました。

 

でも、あなたはこの記事に出会って、こうして読まれ、立つ位置が変わったことに気づかれましたか?

 

あなたは今自分が理想的な自分になろうとしています。
そうなることによって、あなたからやりたいことは見えなくなったのです。

心をリセットさせ、心の疲れを段階的に共に見つめていくやりたいことを短時間で見つけ出す女性のためのサイトをご覧ください。
やりたいことを見つけ充実させる実践。あなただけの基礎概念を作る。

 

今世の中の見方を少しズラすことができる状態にいます。
すなわち、今まで思ったり、考えたりしてきた経験をリセットし、それらに作られた先入観に邪魔されないようになっています。

 

それは、あなたがこれからあなた自身に合ったやりたいことを創出していける状態に、設定し直している段階です。

 

いい感じでしょ?
あなたが待ちに待った、それを待ち望み、白馬の王子様を待っていた脇役だった脚本から、あなたが生きていくという、あなたが主役になっていける脚本に、変わったのです。

もっとあなたが自分のやりたいことを見つけたいなら、この記事を見てまずはあなたの心の疲れを取って準備をしよう!
女性が真剣に生きていくには、このままの心身状態で良いのかどうか?

参考記事;

女性が哲学をして自分を楽にして、安心して生きる。哲学が独自性を磨く唯一の方法。

女性が抱える不安の解消の提案。心の不安がこれからやりたいことを分からなくする。

疲れが溜まってどうしようもなく心が落ち込む。女性の心が楽になる心理学から哲学へ。

本サイトの有料メルマガについての記事;

有料メルマガ

有料メルマガの効果

有料メルマガの例と効果と適応事例

 

 

女性が疲れを取ってやりたいことを見つけられるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-やりたいことを見つけたい

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.