一日一言。心を磨く優しい言葉

疲れが溜まってどうしようもなく心が落ち込む。女性の心が楽になる心理学から哲学へ。

投稿日:

女性が抱える悩み。鬱(うつ)、イライラ、倦怠感、不眠。

女性は、男性と比べ、直観や想像を繋ぐ感覚系で生み出される感性が豊かです。
女性は、その感覚系と女性の体内の調子をセンサーする部分、それらをホルモンと言っていますが、それらがとても感覚のセンス良く、敏感にできています。

外見では、そのような仕草を見せないまでも、女性の体内では、一人の女性の体内とは思えないほどに、他の人のもののように感じる分離された感覚がするのです。

これは、女性の感覚系の機能の良さを示しているのですが、感覚のセンスが良いだけに、体内の不調にも同じように敏感であります。

それらの機能が、女性は自分の体調について、身体(肉体)そのもので感じ取られ、女性の内面の不快な感覚と身体は直接リンクされていて、女性はあまりにも自分の中過ぎて、その調子の悪さがどこからきているのかが分からなくなるのです。

女性はいつも思っている。どこかが変だ。何かが違和感がある。どうすることもできない。

現代になるにつれ、テレビ番組やネットでいろいろな女性が抱える症状について、簡単に調べることができるようになりました。

それが、女性の心を安心感や安定感を作れているのかというと、決してそうではなく、抽象的な不安に導いてしまうような情報に疲れてしまっています。

なぜなら、それは女性の症状に対しての情報に出会うたびに、そこにあるのは、病気が原因であるとする情報ばかりが並んでいるからです。

病気というものは、病気という枠組み(常識、規定)を日本医師会が定めていることで、その病名を聞いたり、診断されても、それを聞いたあなたには何の生産性もなく、何もあなたは恩恵を受けず、より不安になってしまう結末です。

女性は自分の内面にとても敏感です。この敏感さは、センスと言われ、新しいアイデアや想像を生むエネルギーの生成となるため活かす必要があります。

多くの女性は、その感覚が恐さ(恐怖感、何かを喪うような漠然とした全体感、喪失感)にも感じ取れ、女性はその感覚を消滅させようとする意識的な抑制をみずから入れてしまうことが多くあるのです。

この反応は、恐さからくる神経系の反射でありますので、決して病気ではないのですが、女性はその恐い感覚を一人で抱えてしまうため、病気ではないかとする社会性に恐さを弱めるために、思考をねじらせてしまうのです。

女性が心の疲れと思っている内面の状態は、生産的な外部からの介入(刺激)で、あっという間にそこのセンスは磨かれていきます。

そういった、介入が日常でどんな人と接しても、得られることはありません。
そのわけは、日常的に出会う人は、哲学をしていない人たちだからです。

詳細;やりたいことを見つけ充実させる実践。あなただけの基礎概念を作る。

女性が抱える心の疲れは、意識的に見つめるほど、そこに形を持たせようとする意識が働きます。

その形が、感情という形で、女性が抱えている恐さが意識的になると、不安と焦りという形を構成します。

ますます、女性は自分のことがどうなっているのかが、分からなくなって、女性の内面で起こってることなのに、何か違うところでその感情というものが出てきていると思い続け、女性は自分を見失うのです。

女性に合うのは、心理学より哲学

女性が不安と焦りを意識し始めると、その感情を解決したいと思うようになります。

そこで登場するのが、心理学という領域です。
最近では、アドラー心理学が流行っていたように、女性が自分の中の恐さにいつもぶつかっているため、そこが楽になると、もっと理想的で、あなた自身が望むような生き方ができるのではないかと、いつも心に問いかけているのです。

しかし、心理学は人間を心の病気で枠組みを作り、同種の症状を集め、一括りにする学問です。

女性は、感覚が敏感と言いましたが、女性は感覚のセンスがとても良いため、心理学で女性を一つの状態に決めつけるのは、かえって女性を苦しめ、せっかく素晴らしいセンスがあるのに、それを使えないで、生きることになるのです。

ここでご提案するのは、女性に一番合っているのは、

心理学よりも哲学です。

女性は、一人一人個を保ちながら、自己の感覚は、誰とも共有させず、独自に自分の世界を持つセンスの良い有機体であります。

女性に実践してほしいのは、心理学より哲学なのです。

詳細;自分を真剣に見つめたい女性限定。やりたくてもやれなかった女性のための哲学サイト誕生!

詳細;女性の心が楽になる心理学から哲学へ。心のイライラ、倦怠感を生産的に変える実践。

本サイトは、女性の心を楽にして、女性を一人の個として、今まで学校や今所属する会社でもやってくれていない哲学を実践的にシステムとした、世界初のサイトです。心理学に染まってしまった神経系はあなたを固定した人物だと認識しています。このままだと、世の中を世界を歪んだまま見てしまうでしょう。自由に生きていける本来の女性の神経系に高めるサイトです。その第一が、有料メルマガとなります。

詳細;有料メルマガ

詳細;有料メルマガの効果

詳細;有料メルマガの例と効果と適応事例

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-一日一言。心を磨く優しい言葉

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.