一日一言。心を磨く優しい言葉

やりたい仕事は未来に求められる仕事に限定。一つの興味を世界一誰にも追いつかないまで磨く。

投稿日:

女性のあなたが今の仕事を嫌だと思い始めたら、すぐに取り組み始めたらいい自分磨き。

あなたにとって仕事って何のためにあるのでしょうか?

あなたの意識は、次のように思っています。

「やりたくない仕事だし、給料も高くないし、でも仕事をしないよりはマシだから、仕方がなくやっているわ。」

そもそも、このように思ってしまうのは、多くの女性が陥ってしまう思考であるのですが、本当にこのような思いになって、そのように思いながら生きているのでしょうか?

実は、そうした女性がよく考えてしまう思考というのは、何をもってそのように思っているのかというと、仕事について根源的な思考の細部まで、考えて、見つめたことがないことによるものであるのです。

多くの女性は、こうした結論付けるような答えを出したように言いますが、本当はそこまで考えたことがなく、考えて自分の考えを持ったという構築する経験もないため、仕方なく自己否定するのうな答えの形式になってしまうのです。

この思考は次第に、惰性となって、女性の心の扉を閉め、女性の潜在的な神経系の作用である自由性がなくなって、権威を持つ男性と競争し、女性は男性と同等の地位を得ようとして、会社からポストに付くかどうかと問われたら、その問いに疑問を持たずに、引き受けてしまうのです。

あなたの興味を世界一に高めよう

自分でやっていくには 自信がない 経歴もない お金もない
自分でやってみよう 手が届くところからでいいんだよ

あなたが何も持っていないから 一から開始できるんだ
途中からなら誰かと一緒にやらないといけない
だから いろんなストレスも生まれるだろう

あなたに今何もないから 一からやれる
一って 何も含んでいないんだよ
あなたの思ったことが 一から始まっていく

一が終われば 二になると思うでしょう?
あなたの自由な心を余計な現実と幻想と交流しなければ
あなたの一は次は五になるんだよ

あなたは 自由に動き回る心や肉体 そしてそれらを繋ぎ合わせる神経系
これらがあなたの中で動き回れば 大どんでん返しが起こる
あなたが一から起こした革命だね

世界一になろう 先に思っちゃえばいいんだよ
やってから思うのは あなたに影響を与える自信っていう幽霊が悪さをする
だから 始まってからだと 世界一になろうとはなかなか邪魔が入り 難しいんだ

先に世界一だと思っちゃえばいい
あなたが今まで興味があった何か それをいっぱい磨いてみよう

それだよ それ あなたの内部の明るいところ見てごらん
探したら 意識が暗闇のオーラで立ち往生しちゃうから 見るだけでいいんだ

それを いっぱい磨いていこう
あなたは世界一の温かな 世界を動かせるエネルギーを思っている
焦らないでね 磨くと決めたら 短い間にあなたは世界一になれるんだよ

 

さらにあなたの世界を広げたいなら、こちらから。
詳細 やりたい仕事は未来に求められる仕事に限定。一つの興味を世界一誰にも追いつかないまで磨く。

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-一日一言。心を磨く優しい言葉

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.