一日一言。心を磨く優しい言葉

哲学で生き方が変わる女性の悩み自信が持てない将来が不安。これらは哲学が良い方向に導く。

投稿日:2017年4月17日 更新日:

女性の現実。仕事に疲れ、自分の時間が持てない悩み。

女性の悩みを即座に解決する。女性の心の疲れを取る。

毎日、時間の追われ、与えられた仕事を受動的に引き受け、それを達成するためにあなたはエネルギーを奪われ、全然、生きている実感がない。

お金がすべてではないと、毎日言い聞かせてる。
そう言いながら、今の仕事が手放せず、上司の評価を気にしてる自分がいて、そうだから、仕事中はいたって真面目な自分を演じている。

その自分がとても嫌い。
嫌いか好きかを真偽する時間的余裕もなく、1日はあっと言う間に終わっていく。結論としては、お金がすべてだと、思っている自分がいるし、お金に縛られているから、今の生活から抜け出せない現実があることを、少しは気づいている。

でも、そこから離れなれない自分がいて、どうしていいのか分からないし、誰に聞いても教えてくれない。

そうだよね。みんな何かしらの不満は持っているだろうし、人に構っていられるほど余裕のある人は、私の周りにはいないよ。

誰かに頼りたい私。
パラドックスだけど、そう思ったらすぐに、誰にも頼りたくない自分がそこに立っている。

誰か、教えて欲しい。このように思うのは、誰かを頼ってるってことだよね。
なるほど、今の現実が動きを失って、どうしようもない行き詰まり感があるのは、そこにあるのだろうか。

誰かに頼ろうとする私が、私自身の根本的な自己確立を悪くしているのだろう。
私は、自分を持った試しがない。自分をもっと持ったらと、学生時代よく言われたよ。

今、私は現実の空虚な障壁にぶつかっているから、過去によく言われた言葉を思い出した。
そうか、自分を持てていないんだ。私が、仕事をする会社は、内部の構造が年々変わりつつある。

分社化されていた部署が、統合化されると聞いた。最近は、上司がデスクにほとんどいない。
私たちに知らされないミーティングをよくやっているよ。

おそらく、会社の余計な費用を削減しようとしていると、同僚とはそう話している。
絶対そうなるような気がする。
そうでなければ、自分に悲観的で否定的な心を持つ私が、こうして意識して自分のことを見つめようとは思わないよ。

私は、今までお金のために仕事をするものではないと思っていた。
そう言い聞かせ、私は、本当の現実から逃避し、真なる私自身の心を閉ざしていた。

心の疲れがひどく、最近はずっとデスクに座っていると足がだるくなり、足が重く、足がむくみやすい。
手足は冷えて、筋肉が硬くなっていて、背骨あたりは以前より硬くなっている感覚を認識してしまう。

そんな肉体的不快感が、私の心を塞ぎ込み、私の心を疲れさせる。
最近出版された心理学、アドラー著の「嫌われる勇気」を読んだ。周りの同僚は、同じく会社の環境の変化に対応することに、心の疲れを感じ、私と同じように、毎日肉体的疲労感が取れないと言っている。

このアドラー心理学は、みんなが読んでいるから私も読んでみたけど、私の心には響かなかった。
アドラー心理学を読んだあとに、周りの同僚に聞いてみると、周りのみんなも、内容が曖昧で、心の疲れは取れなかったらしい。

詳細;心の疲れがなかなか取れなくて辛い。女性の内面に隠された誰にも言えない悩み。

私の周りの女性は、心理学が好きで、いろいろな話を聞きに行ってるらしい。
その場は、心理学の曖昧さと自分の心を形にしてくれるから楽になるって女性も多い。

でも、最近、みんな言ってることだけど、従来の心理学では楽にならなくなってきたって言ってる。

それは、私もすごくよく分かる。哲学を深めている人に聞いてみると、心理学は世の中がよい方向に向いてるときは、同じ流れによって、同じような悩みが増えるらしい。そのような状況だと、心理学はうまく活用できると言っていた。

その人が言うには、これからの世の中は、もっと今より構造が変化して、全体性よりも個の生き方が世の中に影響を与え、世界を動かすだろうって言っていた。

なるほどって思ったよ。そんな方向に動いていってるのかもしれないね。
そんな世の中になっていくなら、心理学は通用しないってことなんだね。

今まで、心理学がとても好きだったのに、アドラー心理学を読むと、結構多くに女性があまり心に響かなかったって言っているからね。

やはり、世の中が変わっているんだね。
私の会社が分社化から統合化されるのは、世の中に合っているのだろうか。
そんな疑問が不思議と湧いてきたよ。

私は、生まれてきて今が一番自分と向き合えてるいるように思える。昔、自分をもっと持とうよと言われたあの日が懐かしいと思えるように、誰かに依存しなくても生きていけるようにしたい!

だって、これからは個が中心になっていく時代になるんだから!
こんな自信のない私だって、ひょっとしたら世の中を動かせる一人になれるかもしれないよね。

 

詳細;自分を真剣に見つめたい女性限定。やりたくてもやれなかった女性のための哲学サイト誕生!

詳細;女性が本当にやりたいことはこれ!「人に喜ばれたい仕事や実践。」

詳細;有料メルマガ

詳細;やりたいことを見つけ充実させる実践。あなただけの基礎概念を作る

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-一日一言。心を磨く優しい言葉

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.