キャンペーン

女性限定実践的哲学特別セッション。

投稿日:

女性だけにお届けします。実態のある知覚からあなた自身を見つめ、ビジョンを立ち上げます。

ますます、世の中は政治的、経済的に行き詰まりが鮮明となり、これから先の不安が大きくなるご時世であります。
本サイトでは、女性の構造に着目し、西洋哲学の文献を中心に時間の許す限り、目を通して研究しています。

実践的哲学は、本サイトが言語の権威を哲学の本質の運動を与え、言語を非運動にして、出来上がった表現です。
この表現の現段階として、西洋哲学史は他の表現を使用してきました。
それは、伝統的哲学と言って、古代ギリシャを起源とし、ギリシア神話や聖書の調査により、西洋の歴史から哲学を追っていくのが主流でありました。
そして、伝統的哲学は、自分というものを持つ前に、完了したと思い込み、ちょうどその頃、科学が世界の中心になりつつあり、そして最新科学機器が出始め、誰も止められないままに、アナログである人間の内面には目を向けることが難しくなったのです。
今も、その状況は深刻なほどに進行し、デジタルに自己喪失を依存したものの、そこから脱却できなくなっています。

人間には、神経系の興奮という常時プラスマイナスゼロで維持している閾値を超えると、生きているという内面的知覚が起こります。
その興奮を構造に合わせた反応は、この世にたくさんある娯楽とは違って、唯一の選択であります、自分を見つめ、省えりみて、再起動させるところにしかありません。

社会がこれだけ均一化の非運動を抱えている経験は、あなたにも私たちにもありません。
夢を持つことも、幼い頃に否定させられてきました。
あなたを育てた親たちは、社会と労働、そこから発生するお金のイデオロギーにより、均衡させられていました。
イデオロギーというのは、社会学目線の用語ですが、観念の体系という定義です。
その頃から格差があったのですが、イデオロギーのより、一寸の隙間なく、均衡を保てていたため、その世代は現役時代にイデオロギーに哲学を入力し、イデオロギーから自己に還ってきた非観念を見つめてきなかったのです。

あなたが生きている今日、その労働とお金のイデオロギー、お金に比例して幸福感が高いとはイデオロギーでも認められなくなりました。
この現実について、あなたという女性にも関与されるところまで来ています。

昔のイデオロギーのまま生きることは不可能です。
今だに教育は過去のイデオロギーを背負ったまま継続され、相変わらず、象徴界の中の教育論、これではあなたという個人には象徴界の中でしか通用しないのです。
だから、あなたは過去に学校で習った勉強で自分磨きが終了していることでしょう。
もし、あなたが婚姻し、子供を産んだのなら、子供を育てることの価値観は過去の教育イデオロギーを持って行っています。
婚姻して、夫婦二人だけの生活なら、夫婦関係は古い社会が作った家族構成のイデオロギーのままで、生活をしています。
すると、時代はそのイデオロギーの書き換えの段階を迎えているため、そのままの価値基準で生活をすると、いつかうまくいかなくなります。

こうした現状をあなたは抱え、これから先の未来が見えないのはもちろんですが、動きのある、無意識的運動を興奮させる神経系の活動もなく、探してみても、あなたも周りには過去の散乱した古くてどうしようもないイデオロギーしか見えてこないのです。

この度、本サイトでは、先着5名様に、実践的哲学のキャンペーンを行います。
目的は、まず哲学を知ることです。今のイデオロギーのまま哲学を見ると、西洋の歴史から見た哲学が立ちはだかってきます。
そこを見て頂き、そこでどう感じるかを体感してもらいます。

その次に出てくるのが、あなたが価値観の中に固定してきた固定観念です。ここは、今申し上げた社会的イデオロギーが関与しています。
イデオロギーと表記すると、難しく思われるでしょう。
でも、今日まで哲学を伝えてきたいる用語を少しは慣れた方がいいので、難解に感じますが、本サイトが分かりやすくお伝えしたします。

固定された思考というのは、つまり運動のない思考です。
運動というのは、神経系の興奮と抑制の交互作用、神経系が持つ潜在力なる構造から見たら、発散と収束という作用があります。
これらは、あなたが生きるためにはあなたの生命が内在する個体から構成された身体活動を使います。
固定された思考は、あなたの内部の変化を奪い取り、思考の運動のない状態というのは、身体知覚、そこから生きるという行為、身体活動までなくされています。

この段階を経験し、次に見つかるのは、本サイトが提唱する実践的哲学です。
まだあなたには入力のまま維持して頂き、こちらから実践的哲学を促進できるように、言語を経由して、あなたの内部の神経系を運動させるための哲学を伝えさせて頂きます。

最後に、実際にお会いして、生きるために必要なエネルギーの基礎となる基底の運動、思考を無意識的運動に繋げるための介入となります。
場所は、大阪、または都内の某所で、まだ確定していませんが、決定次第ご連絡致します。


*女性専用実践的哲学特別セッション

価格;四回の関わりで43,200(税込)、先着5名
(通常は50,000円)でさせて頂いております。

四回の関わり;一回から三回までは、メールでのやり取り。
四回目は大阪か都内某所でセッション。

メリット;このセッションをお申込み頂きますと、終了後一ヶ月は無料で質問と哲学的介入をメールにてさせて頂きます。

このセッションのビジョン;哲学の体験と、実際に哲学的概念を出力して頂き、生き方、物の見方を変えてもらう。生きることに快楽を得るために。日常の悩みを現実性を与え、生産的にさせる。

このセッションの理念;心理学や自己啓発、ビジネスカウンセリング、コンサルタントではなく、伝統的哲学でもなく、未来に合った実践的哲学から受けて頂いたあなた自身の見る目を変える。

先着5名様ですので、この機会にぜひお考え頂きたいです。
ご興味のある方は、こちらにご連絡くださいね。
お問い合わせ

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

-キャンペーン

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.