有料メルマガの例と効果と適応事例

あなたがこのメルマガにお申込み頂くと、あなたの手元に届くのはこのような言葉です。

自分を楽にしたい

◯◯様

今日もお仕事お疲れさまでした。今日もお仕事とても真面目に頑張られたのではないでしょうか。

今日のあなたの頑張りは、いつまで続くのでしょうか?
あなたは、誰かの目を意識して、誰かの評価を気にしながら、今日も仕事を頑張ってきました。

誰かの目?
私には、そんな意識ないから、そんなこと分からないと思ってしまったかもしれません。

それでいいのです。
私があなたに関わっていくのは、あなたが気づいていない意識の部分です。
もう少し付け加えると、あなたが気づいていない意識で、なおかつそれを知らないうちに、ずっと継続してしまっている部分です。

そう、だから私は、今、人の目を意識しているといいました。
あなたは知らないことですが、それは知らなくていいのです。

知らなくていいのだけど、その人の目を意識して、それが評価になるということを、小さな頃から覚えてきました。

あなたが知らないと言い切っても、あなたが思って、行動したなら、それって学習になってしまうんです。

仕事をしていて、いつもあなたは疲れを感じています。
その疲れは、単なる仕事という労働に関わる疲労ではなく、人の目を意識するという、あなたが関われない領域に手を伸ばしてしまったための、神経的な疲れなんです。

世の中のほとんどの仕事は、単調で誰でもできるようになっています。
単調だから面白くなく、疲れることもありますが、その疲れはまだあなたが手を伸ばすことができる範囲の疲れなのです。

しかし、人の目というのは、あなたと人はもちろん違う人であるように、人の真実な内面まで、あなたは想像する以外見ることはできません。

だから、そうやって人の目というのを意識することは、一日あなたがお仕事をされて疲れたのではないんです。

あなたの疲れは、人の目を意識し過ぎて、それがストレスになるんですよ。

では、あなたはもっと楽になりたいとお考えですが、どうすれば楽になれるのかを、お伝えします。

それは、気づきです。
あなたが疲れているのは、先ほども私が申し挙げたように、知らずのうちに、覚えてしまったルールがあることが楽になれない要因なんです。

その一つが、人の目を気にしてしまうこと。

これを、やめればいいのかというと、残念なことに一度覚えてしまったら、神経は学習という作用を生むため、いくらやめようとしても、やめることは、できません。

でも、それに気づくことが、あなたを楽にしてくれます。

このように、本サイトが行なう有料メルマガでは、人間の内面を表現する手段であります言葉を駆使し、週二回の頻度で、あなたの元にお届けします。

内容は、あなたが予測しないように、こちらのリズム、タイミングで内容を微妙に変化をつけ、言葉の生命を失わさないように、構成していきます。

各、メルマガの言葉の長さは、長い日もときもあれば、短いときもあります。
メルマガをお申込みが完了すれば、そこに期待する気持ちはまったくなくなります。

もはや、忘れた頃に届き、本サイトの有料メルマガの目的であります、生きた言葉を生きたままに保存し、あなたがそれを眺め読んだときに、保存パックは、あなたの中に入っていき、あとは自然の内面の反応に任せるのです。

目的は、予測しない内容の言葉の並びが、無造作な連結を生み、あなたの日常の一部に生きるための言葉が空間を確保していくことです。

これからの時代に生きていくには、何が大きな要素を占めるのかといえば、生きていることを自分という演出を通じて、表現による発信することになるでしょう。

女性が、求めているのは、表現を通じての、自己感覚を自分で感じ、自分でそれらを生かしていく経験であると考えています。

あなたに日常関わる言葉というのは、残念なことに、表現というものが失われた現実と事実と出来事がごちゃまぜになった混在した汚染された言葉です。

家族や友人、会社の人から生まれた言葉は、現実に縛られた身動きの取れない言葉であって、あなたはそのような言葉を日常的に頻繁に聞いているために、その言葉から意味を追いすぎて、どうしようもないのです。

信じるものは、どうしても言葉を通じるしかないこともあり、そして日常的にその言葉の意味を哲学を通じてその表面に見える生命が停止したところを取り除く時間的、心的余裕はあなたにはありません。

それでも、一度それらの汚染された言葉があなたの中に入り込むと、どこかの細胞に神経線維を通じて、記憶されます。

その記憶される行き先というのは、前頭葉という脳の前方に位置する細胞群です。

そこでは、固定された価値観を小さな範囲でネットワークを作り出す自然世界の運動に反する運動が前頭葉の中だけで起こり出します。

これが、私たち人間が勘違いを起こしてしまう自然を排除する独立した思考を集合化させる前頭葉の作用なのです。

私たちが生きているのは、日常という特別でなく、感覚や直観にまかせた、過去の記憶が入り込めない領域で、常に運動というリズムの反復による今であるのです。

その今を止めてしまうのが、今を現実と事実と出来事が混在された偽の現実としてしまう汚染された言葉から、前頭葉に残された価値観であるのです。

この価値観は、あなたをずっと苦しめ続けてきました。
今を生き、あなたがみずから立たせる必要のある哲学的概念を、汚染された言葉たちは、人工的に環境を綺麗に整備したことによる免疫の低下で新たな人間が対応できない病気ができたように、汚染した言葉は、あなたの今を大きく膨隆させ、あなたが行かなければならない未来を、見えなくするのです。

男性と違って女性は、社会制度に惑わせず、そういう意味では素直に、そのままの姿で男性社会に従ってきました。

かたや、社会の中心であった男性は、男性自身は特に思考を選択しなくても、社会の構成図に身を預ければ良かったとはいえ、お年を重ねた男性を見ると分かるように、社会に合わせてきて、本来の潜在性を失ったまま生きてきた記憶は、男性の神経系の一部では、それをキッチリと男性の細胞にそれらを伝えていたのです。

老いて、仕事をリタイヤした後、社会の肩書きがなくなると、自分のアイデンティティーがなくなって、どこにも居場所がなくなるため、男性は神経系の中の二つの神経システム、それを意識と無意識と言いますが、そのうち、意識の方の神経系を中心に使い、それらは、不安や焦りという意識を高め、そうやって行なった行動は、自分自身との細胞のリズムと合わなくなって、リズムは崩れ、意識から離れられなくなってしまうのです。

社会に従った男性をみよう。社会が作った汚れた言葉に身を預けたことで、自身の生命体のリズムを見失い、自分の制御ができなくなっている。

女性が救われるのは、社会の中心が男性社会で構成され、そこに合わせてきていましたが、女性の生命体が発動させるリズムまでは、失っていませんでした。

女性は、そこが魅力なのですが、社会という偽善的組織には、女性の神経系は適応しないようにできています。

社会は長い年月、男性社会として権威を保つために今のスタイルで運営を続けてきましたが、その時間の物理量と同じく、女性は自身の生命体で成っている生を維持してきました。

その要素の中で、これからそのままの女性を維持できるのかは、危うくなってきています。

そのわけは、さまざまな情報ツールによって、言葉が商品を売り込むための宣伝として使用されていて、女性もこの時代に生きれば、必然的に視野に入るため、神経系はそこから乱れを起こし、女性の神経系はそこに少しは適応させてしまうという影響が起こります。

そういった、言葉は次から次へと、情報ツールを介してあなたの神経系を、内部感覚よりも外部の情報に使われた言葉に目を奪われ、そこに自分という感覚の大半を置いてしまうという現象が多発しています。

女性は、今までの女性と構造は何ら変わらないのですが、今という瞬間に生きていた直観を女性から奪い、女性が固有とし、特有としていた神経系のうちの無意識系、すなわちそれは感覚系と言われる神経系のネットワークが使えなくなってきています。

これが、社会構造が変化する過程において、女性は自分を支えてきた感覚系が使えないことにより、先ほどの老いた男性が現出してきている意識系の症状(シンドローム)と同じ現象である、不安や焦りが強くなってきているのです。

このメルマガは女性に生まれた不安と焦りを哲学によって関わり、その内面の負の感覚を軽くして、女性が自然の力と結び付き、生産的に生きていけるためにある。

まとめとしまして、この有料メルマガは、お申し込み頂きますと、週二回あなたの日常的な事実に間接的に関連し、いったんそれらから、あなたを引き離します。

そのようにするのは、哲学という生が発生する自然の運動をあなたの内面に入れるための、隙間を作るためです。

要は、日常的な事実は社会が定めた常識が共に強い結束になっているため、その緊張を緩めなければ、メルマガを読んだとしても、それはありふれた普通の話になってしまって理解させます。

この有料メルマガは、そんなことが目的ではないことが、今までの文章をお読み頂き、お分かりだと思いますが、女性であるあなたが、自然の力と同じリズムで、あなたがあなたのペースで楽に生きられるようにすることと、その自然の作用によって、あなたの中から概念化された最高の理念(ビジョン)で、自己実現するためです。

上記に、具体例を出させて頂きましたが、そのような内容の言葉の並びが、あなたの元の不規則の意味合いで届きます。

このメルマガで得られるあなたの内面の変化を段階的に書いてみます。

・毎日の仕事、毎日の家事、プライベートな用事が繰り返される日常がある。

・時間の流れに沿って、それらの迫られた予定をあなたは実行している。

・いつも忙しくて、自分を振り返る時間的余裕はなく、そこに少しは意識が向きながらも、時間的余裕がないため、それ以上どうすることもできず、そのまま過ごしていく。

・少し疲れが出てきた。それでも、あなたは真面目に、周りから固められるように作られた頻発に埋まっていくスケジュールに、不安や焦りを一時的に抑制して、順調に、前向きに生きているような気がしている。

・時より、あなたを襲う不安と焦り。その感覚は意識ととても相性がよく、その状態をあなたの意識は鮮明に記憶する。その時、このままではいけない。何とかしなければならない。自分を変えなければならない。そんな強い意識系があなたの記憶を日常の大部分に残し、次の日まで、そのことについて意識してしまう。あなたは、逃避したくても、逃避できなくなり、仕事や家事、その他のプライベートなことにまで負の状態は影響を与え、楽しさが消え、昨日までのあの安定した自分はどこにいったのかと、問うようになる。このままでは、いけない意識は、昨日よりも増えている感じがする。

・このような日が続いていくと、そろそろ体調の不安定さが出て、どこか体の異変に気づき、その状態を不安と焦りの記憶にリンクさせ、不安定さは膨大となる。

・このような日が続くと、あなたの自律神経はストップし、自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、二つの経路がインプットとアウトプットが同じ量だけ情報を送ることで、リズムが生まれる。あなたの今の状態は、そのようなリズムがなくなり、アウトプットの強い交感神経が優位に働き、全身の神経には緊張を強めようのシグナルが送られてしまう。

・こうなったら、あなたはそれが他の人に伝わりたくないため、全身の緊張がとても強くて、疲れが取れず、体はだるく、心はイライラしているのに、その様子は微塵も見せず、あなたは周りに平常を装い、あなたは心身共に、健康な女性を演じるようになる。

・この時、あなたの内部運動は、意識と交感神経が完全にタックを組み、モチベーションの高い、社交性の良い、いつも面白く、いつも元気で、お茶目なあなたが心の脚本を通さなくても、あなたを健康な女性として演じることが最高潮になっている。このような神経系の状態は、新しい何かをさらにやろうという意志があなたの本心を打ち負かし、外の何かを始めようとする自分に酔い、あなたはそこの部分とあなたの本心との間に、もはや差異はなく、あなたは絶対に気づけないような状態。しかし、社交性の良さは、とても発揮され、あなたは自分を演じてることを忘れ、意識と交感神経はこうした状態の実践を繰り返すため、その神経系に促通という化学反応が起き、さらに長期学習というこの演じた自分が本当の自分だという理解があなたの中にも起こり、あなたは自分では止めれない。

・肉体的疲労は取れぬまま、あなたはモチベーションの高さが、あなたのキャッチコピーとなり、あなたを知る周りの人たちから、あなたのモチベーションが素敵だというニュアンスで褒められることもしばしば。周りの人は、あなたの内部運動を脱構築できる技能はないため、周りの後押しによって、あなたは演じていた自分が本来の自分だと、懐疑しなくなって、あなたはこのようにして学習した、意識と交感神経の結束を一生外せずに生きていくことになる。

メルマガは不安と焦りを弱めてくれる。メルマガは意識と交感神経の関係性を外してくれる。

今挙げました、大半の女性が陥ってるこの不安と焦り、意識と交感神経によるモチベーション過剰な緊張は、何がこの先起こる可能性があるのかを、挙げて終わります。

・慢性疲労と倦怠感

・冷え性と筋肉のこわばりと硬さ、動きにくさ

・躁鬱症状、鬱症状などのメンタルの不安定さ

・自律神経系の循環器や呼吸器の症状、心拍の乱れ、動機、極度の不安症、呼吸の浅さ、呼吸の乱れ、呼吸の意識の過剰、

・自律神経系の消化器のよる症状、胃の痛み、胃の不具合、胃散過剰のよる胃のもたれ、便秘、下痢、消化器不良、脂肪過多や脂肪吸収による体脂肪の増加

 

お問い合わせはこちらから。お気軽にご質問ください。

 

 

 

  • この記事を書いた人

tak

疲れた女性を楽にするために交流を人を気にせずに行える空間を提供したいと思い考えました。どしどし発信をお願いします。

投稿日:

執筆者:tak

Copyright© 女性の心の疲れと不安を取る励ます女性に合った哲学の実践 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.